ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« いろいろ | トップページ | 「私の御主人様は人間じゃない気がする(高崎ゆうき/KADOKAWA)」1巻 »

2016年2月 6日 (土)

寒いと電池が

昨日は、オークションで入手した「*ist DL」のチェックをしていたのですが。このカメラ、単三電池で動くので、手元の充電済みエネループを入れて見たところ。通電はしているけど、電池容量がない。エネループは半年くらい放っておいてもカメラくらいは起動できるはずだし、前回充電したのはあんこう祭の時だから昨年の11月だ。
ということで、防湿庫から適当に選んで他のカメラで試したところ。たまたま出てきた「*ist DS2」では、一応、容量半分くらいで認識した。
…………これは、誤差と言うべきなのか。
ということで、次にチェックすべきは。電池が寒くて電圧降下を起こしているのではないかという疑問である。今年は微妙な寒さなので、この部屋は暖房無しである(笑)。0℃以下ということはないが、10℃は下回っている可能性がある(なんか、夜も更けてきて寒いし)。
かといって暖めるのも面倒なので、再充電してみる。電気的には残容量があるはずなので、割とすぐにバッテリー満了でランプが消える。で、カメラに電池を入れて見たら、問題なく動きましたわ。
最近のペンタックスのカメラは耐寒性能の保障をしていますが(その充電池6本バッテリーグリップに入れてK-3を起動すると、何事もなく動く。まー、6本というのが良いのかもしれませんが)。古い製品である上に充電池が付属しないタイプのカメラであること、元々乾電池に比べて電圧の少ない充電池であること、気温が低く電圧降下を起こしやすい状況であったことなど、悪い状況が重なっていたと考えられます。やはり、デジカメは電池が生命線なだけに怖いねー。

安く入手した製品ですが、最近の機種と比べるとシャッターを切ったときのミラーの「パカン」という安っぽい音がなんとも言えず笑えて、これはこれでよいですわ。安い中古はアイカップが付いていなかったりしますが、こんなこともあろうかと、DL用のアイカップを仕入れてあったので、問題なし(笑)。

« いろいろ | トップページ | 「私の御主人様は人間じゃない気がする(高崎ゆうき/KADOKAWA)」1巻 »

カメラ」カテゴリの記事

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63170793

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いと電池が:

« いろいろ | トップページ | 「私の御主人様は人間じゃない気がする(高崎ゆうき/KADOKAWA)」1巻 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック