ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« インフルエンザウイルスに思う | トップページ | 「PENTAX 645Z 新たなるプロフェッショナルスタンダードの世界(玄光社)」 »

2016年3月10日 (木)

「LITTER.pict(永野護/KADOKAWA)」

もう、書くのも飽きたけど、めまいが酷くてやってられない。胃腸がおかしいせいなのか、めまいは関係ないのか?

「LITTER.pict(永野護/KADOKAWA)」発売中です。
GTMになったあとの「DESIGNS 5」ですが、永野護スタンダードで、いつものごとくサイズが違います。本棚に入れるのが面倒です。あと、騎士メインなので、昔からのファンでも、さほど困らなくて済みます。
ただ、解説中のGTMの名前が未だに覚えられないので、頭に中でMHと対比させられなくて「これ、何の話だっけ?」となってしまいます。もう、年寄りだから、新しい単語なんて覚えられねーや。
あと、後半は、昔、スクールカレンダーと同梱小冊子で発表された学校案内の増補版です。あれ、角川の通販サイトでかなり長いこと爆死していましたが、よくやく売り切ったのか。私も、2年くらい後に買いましたが、結構安くなっていたような……。内容的に、前がルミナスナイトの特集というか、ミラージュの女子校案内風だったのに対し、今回は「あの人、昔は……」という驚異の回顧録に。特に、エルメラ王妃については永野護渾身の絵なので、コレ目当てで買ってもいいというか、こういう外し方をしてくるからFSSは面白いというか。
まー、ナイト・オブ・ジャッジメントの人なんて3枚もあって、どいつもこいつも胡散臭いのでアレですが。ホント、信用ならねぇ。

ちなみに、FSSでは昔から名前とか変更になっている人が居たりしますが、基本的に読みが変わったり言語が変わったりしているだけでデザインに対して固有名という意味ではほとんど変化しないんですよねー。だから、MHとGTMは名前ががらっと変わってしまったというか、デザインが変わったから当然のように名前が変わったというか、あのデザインにはこの名前というか。つまるところ、ダッカスはダッカスであって、バッシュじゃないんだよな。バッシュはL-gaim版でもFSS版でもバッシュってことはデザイナーの目から見て同一デザインだけど、ダッカスは完全に別物なんだろうな。
しかし、未だにガレージキットで発売されるのはGTMではなくMHという点からして、さて、今後の永野先生はどうするのか[個人的予想では、どこかの時点でしれっと第3のロボットデザインに変わっていると……]。GTMはあまりにも「フレームありき」なデザインすぎて、装甲を付けた状態でのかっこよさ(塊感)に問題があるというか、MHのシルエットの美しさを覆すだけのデザインが未だに見られないというか(ホウライとか装甲形状だけ見ると聖刻の操兵にしか見えねぇ=オリジナリティがMH時代より退化してないか?)

« インフルエンザウイルスに思う | トップページ | 「PENTAX 645Z 新たなるプロフェッショナルスタンダードの世界(玄光社)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63327231

この記事へのトラックバック一覧です: 「LITTER.pict(永野護/KADOKAWA)」:

« インフルエンザウイルスに思う | トップページ | 「PENTAX 645Z 新たなるプロフェッショナルスタンダードの世界(玄光社)」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック