ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ゼロの使い魔 六千年の真実(ヤマグチノボル/KADOKAWA)」 | トップページ | インフルエンザウイルスに思う »

2016年3月 8日 (火)

ファイアフライ制作中に思う

インフルエンザ友の会で情報を整理すると。BはAよりも熱が高くなり、かなり苦しい。あと、熱が下がっても、頭がフラフラして気分が悪い。ということで、どうやら体調不良は会社行きたくない病ではないらしい>みんなそうだったら、大笑いだが。

今、マッチボックスの1/76ファイアフライを作っているので、オスプレイのファイアフライを読み返していたのだけれど。何度読んでも、この開発工程は臣白い。シャーマン76やパーシングも米国本国のあまりの前線に対する無知振りに頭を抱えたけれど。英軍はどうしようもない状態の本国の生産能力と北アフリカ戦線での悪夢を天秤にかけて、それでもなんとかしようという努力を怠らなかったということで、それが後のセンチュリオンに繋がると思うと胸熱です。
戦車をマトモに恐竜進化できたのは独裁者が強権をふるえたドイツとソ連だけであって、開発スピードと前線の実情がマッチしていなかったのは日本だけではないのですが。それでも、英国は頑張っていた方ではないかと思うのだけれど……日本では、流れでものを見ないから、ある一点での兵器の性能のみを言われると辛いよねぇ。

« 「ゼロの使い魔 六千年の真実(ヤマグチノボル/KADOKAWA)」 | トップページ | インフルエンザウイルスに思う »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63317839

この記事へのトラックバック一覧です: ファイアフライ制作中に思う:

« 「ゼロの使い魔 六千年の真実(ヤマグチノボル/KADOKAWA)」 | トップページ | インフルエンザウイルスに思う »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31