ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« パソコンも買い換えたい | トップページ | いつも通り、頭が痛い »

2016年4月16日 (土)

「たまのこしかけ(荻野眞弓/芳文社)」全3巻を再読

色々あって、仕事がとんでもないことになっていますが、一社員としてはどうしようもない。とりあえず、腰が痛いし、全身筋肉痛(笑)。

「たまのこしかけ(荻野眞弓/芳文社)」全3巻を再読してました。
主人公のたまこさんが、夢は寿退社で腰掛け入社のつもりがそのまま売れ残ってしまい、35歳OLということに。気楽な鉄道オタクをやっているものの、結婚が……。
という感じで。相棒的な上司が女装男子だったり。研究所の若者を弁当で手なずけたり。鉄ちゃんの知り合いがいたりと。それなりに交友関係もあるのに、なぜか結婚に至らないという。
ラストどうだっけ?、と思いながら読んでいましたが、何も無く終わってしまいました。荻野さんのヒロインの中では癖がなくて一番結婚に近そうに見えるのに、なぜか縁がない、というのは世の中ってそういうものなのかも。しかし、一番最後に登場した眼鏡くんが、登場時期が遅かったためになんとかならなかった、というのは残念な話です。実際の所、ちょっとしたキッカケですぐにでも結婚できるだけのポテンシャルのあるヒロインというか、ヨメにほしいと思えるヒロインですから、なぜこんなことに。おそらく、若い頃から趣味に走りすぎていたのでしょう(笑)。
世の中には、こういう単純なマッチングの問題が潜んでいるのだなー、と思いつつ、まー、嫁がいない自分に言われたかないわなー、とも思ったり(笑)。

ちなみに、産休で単行本の間が結構空いたため、完結しないかと思っていた時期がありました(笑)。

« パソコンも買い換えたい | トップページ | いつも通り、頭が痛い »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63491605

この記事へのトラックバック一覧です: 「たまのこしかけ(荻野眞弓/芳文社)」全3巻を再読:

« パソコンも買い換えたい | トップページ | いつも通り、頭が痛い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック