ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「失楽園(ミルトン/岩波書店)」(上)(下) | トップページ | 花粉なんとかしてくれ »

2016年4月 5日 (火)

「ドレの神曲(ダンテ、谷口江里也/宝島社)」について書いてますが、思いつきで書いてますから、あんまり本気にしない方がいいですね

「ドレの神曲(ダンテ、谷口江里也/宝島社)」を読む。
というわけで、地獄と言えば「神曲」ですが。地球でないどこかの深淵で堕天使たちが万魔殿を作ってヒャッハー!な「失楽園」と違って、「神曲」はキリスト教の教義の地獄そのもののようなので、なんかイマイチ読む気がしませんが。ドレの版画を見ながら読み進めるのは、なかなかよろしいので、この本は楽ちんです。ただ、失楽園が超訳だっただけに、こちらがどうなっているのか、怖いのですが。
というわけで、森の中で迷っていたダンテは、尊敬する詩人先生に地獄へ連れて行かれます。行きたくないですが、先生は、若い頃にツンデレかましたために他の男に嫁いでしまった挙げ句夭折してしまった「隣の芝は青く見えるかも知れないけど、彼にとっては最愛の人」が天国から呼んでいるとか、スゲー餌をぶら下げて彼を地獄巡りにご招待。ただ、先生が大概の怪物に話を付けてくれるので、大して苦労せずに地獄を回れます。地獄の底にはサタンが氷付けになっていて、つまるところ、永井豪センセが子供の頃にインスピレーションを得たという「魔王ダンテ」の構図があります。ダンテが魔王にされちゃいましたが。しかし、西洋人は原爆の資料とか子供にショックを与えるから見せちゃだめとかいうのに、地獄巡りの話は子供向けの絵本にしてもいいんですかねぇ。
ということで、底まで行くと、なぜか重力が逆転して上がり始めます。天国って地獄の底より下にあるの?という気がしますが、どうやら地球の中心を突き抜けたという解釈らしいです。あと、底にサタンが封印されているというより、サタンが地獄の亡者を通せんぼしているみたいです。で、そこから煉獄を試練を受けつつ登っていくと天国に出ます。
しかし、読んでいて思いましたが、私はユダヤ教徒(キリスト教徒)ではないので、地獄巡りのツアー話というか、神話というか、ファンタジーというか。教訓的なものを感じないというか、私、そこには行きたくないわ、とは思いますが。時代的には画期的な作品かもしれませんが、物語としては「秘宝館」のようなものにしか思えないので、書いていて、大変不謹慎な気分になってきました。でも、よそはよそ、うちはうちなので仕方ありません。封神演義でも、輪廻で六道を巡るのが嫌で、仏教世界から道教世界に逃げてくるキャラクターのエピソードがありましたから(道教は不老不死という現世御利益の権化なので凄いですが、普通に弟子入りすると杜子春のような目にあわされるかもしれません)。死後の世界も色々あるようです。まぁ、来世は極楽浄土に行けると信じてないとやってられないわな。という気もしますが。頑張って念仏を唱えましょう。いや、うちは座禅系だったか。

ところで、これを読んでいて気がついたのですが。ユダヤ教では現世の罪を償って天国へ上がるための試練の場を「煉獄」と言うようですが。「地獄」に落ちると、這い上がるための手段がないみたいなんですよね。まー、地獄に堕ちるのは基本的に「異教徒」とか「ユダヤ教徒を誘惑した輩」とかそんなのみたいですから。仏教徒とかは西の方で死なないように注意した方が良いかもしれません。洗礼してないだけで地獄行き決定ですから(笑)。仏教も地獄はありますが、一応、六道は輪廻によって解脱するための場ですから、ユダヤ教系のアレを地獄と訳すのは違うような気がします。神道なら黄泉の国は単なる死者の国。ギリシア・ローマ神話でも冥界は地下ではあるものの地獄じゃないですね。北欧神話は毎日戦わされるか、虐げられるかの2択なので死ぬこと自体に希望が持てませんが(笑)。
あと、生きている人が祈れば祈るほど、死んだ人が煉獄から天国へ行く期間が短くなるっていうのは、身内が死んで悲しむ人達に教会へのお布施を強要していた時代の(以下検閲につき削除)

« 「失楽園(ミルトン/岩波書店)」(上)(下) | トップページ | 花粉なんとかしてくれ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63441491

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドレの神曲(ダンテ、谷口江里也/宝島社)」について書いてますが、思いつきで書いてますから、あんまり本気にしない方がいいですね:

« 「失楽園(ミルトン/岩波書店)」(上)(下) | トップページ | 花粉なんとかしてくれ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック