ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「小林さんちのメイドラゴン(クール教信者/双葉社)」4巻のイルルがかわいくて困りものな件 | トップページ | スズキ車の燃費がいい話 »

2016年5月18日 (水)

デル・プラドのバトル・フィールド「チャーチルMk.VII」に思う

洒落じゃなく追い詰められて、昨日もバタンキューだったけど。あんまりにも酷くなると、逆に破綻してどーでも良くなる(笑)。

オークションでチャーチルのプラモを見ていて。過去に発売されたデルプラドのバトル・フィールド(いわゆる週刊~の類のコレクションマガジン)で、チャーチルMk.VIIを見つけた。
写真で見たら、結構ディティールもしっかりしていて良さげだったので、買ってみたのだが。届いたブツを見て絶句した。「でかい(笑)」。この手のものは、箱に入る大きさで、適当なスケールであるのがお約束なので、戦車は当然1/72スケールかと思ったのだが。表紙を見たら、1/60スケールとの表記。聞いたこと無いスケールだ(笑)。トミカは箱スケールだけど、同様の京商なんかのミニカーが1/64程度なので、それと並べると近いかも知れないけど。それにしても、中途半端である。
ものとしては、しっかりMk.VIIの特徴を再現していて、ポリレジン製ということで重量感もあるし、ディティールもごつくて、わりとしっかりしている(逆に、パーツを組み付けるのではなく、一体化する方向で作られているようで、一発で抜けないマフラー先端がオミットされていたり、砲身が曲がっていたりという難点はある)。一番の問題は、表面のドライブラシが汚いことで、すぺてをやる気無いものに見せてしまっている。せっかくディティールがゴツイので、もっと丁寧に色を乗せてやれば、ずっと格好良くなるはずである。これなら、汚しナシの単色でガンメタルを差し色に入れるだけの方がずっと受けが良かったと思われる。
しかし、コレクションというのは統一スケールでこそ映えるので、これ1個だけというのは本気で中途半端なんだよなぁ(笑)。ノンスケールだと思って聖グロリアーナのマークを入れて、ディオラマの遠景用に使うのなら、お手軽な素材として良いかと思いますが……。

« 「小林さんちのメイドラゴン(クール教信者/双葉社)」4巻のイルルがかわいくて困りものな件 | トップページ | スズキ車の燃費がいい話 »

ミリタリー」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63651289

この記事へのトラックバック一覧です: デル・プラドのバトル・フィールド「チャーチルMk.VII」に思う:

« 「小林さんちのメイドラゴン(クール教信者/双葉社)」4巻のイルルがかわいくて困りものな件 | トップページ | スズキ車の燃費がいい話 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31