ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 届くものが集中 | トップページ | K-1プレミアムデビューキャンペーンで大変だった話。それから、手持ちの太い鏡筒のレンズを試す。 »

2016年5月12日 (木)

PENTAX K-1 買ったわ!祭に乗り遅れたくなかった……

肉体的に、相当疲れている。精神的には……実は最近忘れっぽくて、寝ると嫌なこともみんな忘れてしまうので、なんともかんとも(笑)。

さて、金額的に最近で最大の荷物が届きましたよ。

K1


PENTAX K-1 キター!
初回ロットは避けるタイプなので、夏のボーナスか冬のボーナスまで待つつもりでしたが。あんまりにも買った人が「良い」「良い」言うので、ついつい買ってしまいましたよ。
忙しくて、動作チェックととりあえずの初期設定をやっただけですが。
おおよそ、世間で言われているのと同じですが。
K-3との比較だと単純に持った感じはK-1の方が重いのですが。グリップを握ると、K-1の方が軽く感じる。グリップの持った感じが素晴らしい。ただ、私は手が小さいので、ホールド性はよいのですが、前ダイヤルとか電源スイッチに指をかけるのが大変。おかげさまで、K-3に持ち替えたら、指が余って変な感じ(笑)。
あと、ファインダーが見やすい。実際には倍率が小さいのでK-3より一回りでかいくらいに見えますが。眼鏡をかけていると視界的にはちょうどいいくらいの広さで、あと、マニュアルでのピント合わせが楽々です。マニュアル時代はマイクロプリズムかスプリットでないとちゃんと合わせられなかったというか。かといって、AF時代の素通しは「合っている」感覚が分かりにくい。会社ではニコンのカメラを使っていますが、マニュアルではピントを前後しながら苦労して合わせますが。このカメラ、ファインダー内ではっきりピントがわかるし、被写界深度もちゃんとわかる。これなら、「ライブビューが最強」とか言っている連中を鼻で笑える(<とはいえ、三脚固定で拡大しながらピント調整をするのはライブビューの独断場ですが)。
あと、背面液晶は軽い力でグリグリ動いて、こちらも面白い。
とりあえず、ぱっと使った感じは素晴らしいですが、設定を煮詰めたいので、色々やらないと。
あと、防湿庫の中のレンズで遊ぶのが楽しみ。とりあえず付けたDFA-100mmマクロも、APS-Cだと長すぎで使いにくかったのですが、135フルフレームでは寄ったときにちょうどいい感じです。

« 届くものが集中 | トップページ | K-1プレミアムデビューキャンペーンで大変だった話。それから、手持ちの太い鏡筒のレンズを試す。 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63619968

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-1 買ったわ!祭に乗り遅れたくなかった……:

« 届くものが集中 | トップページ | K-1プレミアムデビューキャンペーンで大変だった話。それから、手持ちの太い鏡筒のレンズを試す。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック