ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 更に…… | トップページ | 「GA 芸術科アートデザイン ワークスコア・カリキュラム(きゆづきさとこ/芳文社)」GAファンで買っていない人はいないだろ。ともかく、素敵な画集。 »

2016年6月 4日 (土)

「1/100 MS-06R2 高機動型ザクII ジョニーライデン機」

死にかけです。
それはともかく。K-1のRAW現像が、今のPCでは全く使い物にならないくらい遅いです。カメラ内現像の意味が分かりました。あと、JPEGでもコピーやセーブが遅いです。

というわけで、「1/100 MS-06R2 高機動型ザクII ジョニーライデン機」です。

R2_1

一部パーツの破損を直したりしてますが、本気でただの素組です。成型色が非常にいい色しているので、色を塗る機が失せます。ゲートもアルティメットニッパーがあれば、かなり綺麗に切り取れます。内部フレームでは、円形部分にゲートがあったりして「綺麗に切れねーよ」とか思いましたが、装甲は何とかなります。あと、ジャイアントバスはすごい成型をしていますが、ゲートの位置に関してはよくないですね。
一カ所、モノアイだけはシールが全然なじまなくて使い物にならなかったので、塗装してます。あとは、めんどーだからいいや。
ネットのレビューで最も問題になっている手の保持力の弱さですが。木工ボンドで固めてあります。それでちょうどいいくらいの硬さ。
しかし、子供の頃に夢見た「精密なキットが塗装無しで完成する」という奴ですが。あまりに凶悪なはめ込み技術から、模型というより立体パズルを組んでいる気分でした。基本的に切って貼って、ヤスリかけて、塗装して……というのが一連の模型の「作法」だと体が思ってしまっているので、余計に別物感があるのですが。それにしても、「何でこんなとこ分割しているんだ?」と思わずにはいられない謎設計です。単純にパーティングラインを作らない、というだけではないような。それならゲート位置ももう少し考えてくれ、というか。アルティメットニッパーのような片刃ニッパーを使って作ること前提のゲート配置になったら、組み立て時間の短縮と完成度のアップに繋がるんだがナー、と今後の模型設計をする人達に注文を出してみたり。
あと、根本的な問題として、MSVのキットとしてはリアルタイムで1/144MS-06Rを発売直後に組んだ人間として。梨地肌の表現の方が良かったナー、というのと。ボディブロックの形状とか、アニメ版じゃなくて、MSV以降のアレンジされたザクで。どんどんアニメと違う「カッコイイ」形状になっているナー、とか。ザクのスカートの分割って、もっと細く割れるイメージなんだけどナー。それと、内部再現とか見えないとこに凝っている割に、玩具のような腰の武器ラッチの穴。どうしてここだけポンあきの穴なのか大いに疑問。

R2_2

とはいえ、手軽にこれだけのものが作れる選択肢がある、というのは素直に喜ばしいかと。スケールモデルの考証とかに疲れたときには良いですね。あとは、標準で付いてくるデカールがシールではなく、流行のカルトグラフの水デカールとかならもっといいのにねー。というか、なんで転写シールとシールの2種類に分かれているのだ?

« 更に…… | トップページ | 「GA 芸術科アートデザイン ワークスコア・カリキュラム(きゆづきさとこ/芳文社)」GAファンで買っていない人はいないだろ。ともかく、素敵な画集。 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63727324

この記事へのトラックバック一覧です: 「1/100 MS-06R2 高機動型ザクII ジョニーライデン機」:

« 更に…… | トップページ | 「GA 芸術科アートデザイン ワークスコア・カリキュラム(きゆづきさとこ/芳文社)」GAファンで買っていない人はいないだろ。ともかく、素敵な画集。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック