ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「GA 芸術科アートデザイン ワークスコア・カリキュラム(きゆづきさとこ/芳文社)」GAファンで買っていない人はいないだろ。ともかく、素敵な画集。 | トップページ | 「大正処女御伽話(桐丘さな/集英社)」2巻が発売中 »

2016年6月 5日 (日)

「CYBER TROOPERS VIRTUAL-ON REFERENCE SCHEMATIC(ソフトバンク)」を読む。

「CYBER TROOPERS VIRTUAL-ON REFERENCE SCHEMATIC(ソフトバンク)」を読む。電脳戦記バーチャロンの第1作のストーリーラインを説明する本です。
こないだの「禁書×バーチャロン」で、そっち方面の脳が久しぶりに活性化したので、読みたかったのです。
バーチャロン自体は、ゲームセンターでの対戦ツールとしての側面が大きいと言われていて、バックボーンについてはあんまりおおっぴらには語られていなかったと思うのですが。今の世の中、月の遺跡の発見からバーチャロイドの開発に絡む複雑で詳細な設定があるのは、ちょっとネットで検索しただけでも分かります。大変便利な時代になったものです。
ということで、そのあたりの底本となっているものを入手出来ましたので、読んでました。2/3くらいが、バーチャロイドの開発史からゲームのストーリーである「オペレーション・ムーンゲート(バーチャロン第1作の略称としても使われる「O.M.G.」)について。残りの1/3くらいが関係者インタビューになっています。
ゲーセンで稼働していた頃は、多少遊ぶことはあっても、突っ込んだ設定には全然興味がなかったので、目から鱗な内容ですな。O.M.G.の緊迫感あるストーリーは、当時からもっと前面に押し出していれば、という気がしますが(ゲームセンターで実戦に参加しているとかの情報はあったような気が……)。文章で読んでいると、月面での戦闘よりも、D.N.社がパニックを起こしている様子の方が面白く感じるので、これはこういう読み物なんだなぁーと。
バーチャロイドの開発史としてSF的ガジェットであるムーンゲイト、クリスタル、C.I.S.、リバースコンバート、BBBユニットなど、アヤシイ設定てんこ盛りで、ガジェットマニアなタイプの人なら面白く読めるかと思いますが。もう、19年も前の書籍なので、当然、絶版です。もったいないと思うのか、古本でも十分な市場性を満足している程度の需要かと思うのか……。

« 「GA 芸術科アートデザイン ワークスコア・カリキュラム(きゆづきさとこ/芳文社)」GAファンで買っていない人はいないだろ。ともかく、素敵な画集。 | トップページ | 「大正処女御伽話(桐丘さな/集英社)」2巻が発売中 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63736985

この記事へのトラックバック一覧です: 「CYBER TROOPERS VIRTUAL-ON REFERENCE SCHEMATIC(ソフトバンク)」を読む。:

« 「GA 芸術科アートデザイン ワークスコア・カリキュラム(きゆづきさとこ/芳文社)」GAファンで買っていない人はいないだろ。ともかく、素敵な画集。 | トップページ | 「大正処女御伽話(桐丘さな/集英社)」2巻が発売中 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック