ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« もう日付が変わっていますが…… | トップページ | 「ハッピーカムカム 完全版 2(かたぎりあつこ/あつあつCOCK)」を入手できた。 »

2016年6月 9日 (木)

「PENTAX Q 変愛読本(デュアルパトローネ)」を読んだり

なんかやる気がないので、暇な時間を通販に使いすぎて、読んでない本とか、マテリアルとか道具とか、ガンガン机の上に貯まっていく→机が使えない→何も出来ない……

「PENTAX Q 変愛読本(デュアルパトローネ)」なんかを読んだり。
同人誌です。デュアルパトローネさんは110フィルムを使ったカメラの本なんかをメインで出しているところです。つまり、110のカートリッジがデュアルパトローネであるところからのネーミングかと思いますが、若い衆にはそもそもパトローネって何だか分からないかも。
ということで、ペンタックスオート110のデジタル版と言われたQの本です。市販のマニュアル本は設定とか写真の撮り方は載っていますが。意外と、他のカメラとの差別化がない。ということで、この同人誌は、Qを実際に使うとどんな感じか、わりとよくわかる構成になっていて面白いです。レンズの感想とかはもちろん。オート110のレンズを付けるとどうかとか。外付けストロボをどうするかとか、外付けファインダーをどうするかとか。実に面白いです。
あと、コミックZINさんの在庫に1はあっても2がなくて3があったので。3巻にあたる「PENTAX Q 逸般教書(デュアルパトローネ)」も一緒に買いましたわ。こちらは、宮崎光学が出した25mm/f1.1とか。マウントアダプターでミラーレンズやらオートフォーカスレンズ(TTLでない外部測距式)付けてみたり、やっぱりファインダーを付けたり、愉快な内容になってます。2も欲しかったな。
Qに関してはマイクロフォーサーズがボディサイズの小さい者を出してきたせいで、センサーサイズの小ささを比較されて雑誌なんかではケチが付いていますが。テレセンの関係でレンズのサイズが段違いに小さいことを忘れているというか、不格好にでかいレンズを付けたコンデジサイズのミラーレスには個人的に違和感を感じます。そのあたり「わかっている人が楽しむ本」という感じで好感が持てるというか、読んでいて楽しくなる本です。
レンズが少ないのも、オート110のように一式揃えて一通り、というコンプリート感を出すためとか、いい意味でおもっちゃっぽい世界観を構築しようとしているせいであり、本格的な一眼レフのような展開は、はなから予定していないのだと思います。ただ、せめて開発は終わっているらしいマクロレンズだけは発売して欲しいものです。
新型については望み薄な感じになってきましたが、本体に光学ファインダーを内蔵して、単4電池を使えるようにして、キットレンズにGRレンズ(換算28mm)を付けたら、飛ぶように売れるというか、私が必ず買います(笑<バッテリとファインダがないのが好みに合わないのだよね)。

« もう日付が変わっていますが…… | トップページ | 「ハッピーカムカム 完全版 2(かたぎりあつこ/あつあつCOCK)」を入手できた。 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63755225

この記事へのトラックバック一覧です: 「PENTAX Q 変愛読本(デュアルパトローネ)」を読んだり:

« もう日付が変わっていますが…… | トップページ | 「ハッピーカムカム 完全版 2(かたぎりあつこ/あつあつCOCK)」を入手できた。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック