ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« バレーノ乗ってきた | トップページ | 検索したら恐ろしい…… »

2016年6月12日 (日)

「U1万円デジタル一眼のススメ(Seraphim)」を読んだ

「U1万円デジタル一眼のススメ(Seraphim)」なんて同人誌を読んだ。
こないだコミックZINの通販を使ったときに買った1冊である。
初版は2013年の夏であるが、2014年の秋に5版とあるので、売れているようである。
実際の所、サービス版で印刷することを目的に考えれば、600万画素もあれば十分な解像度になるので、目的次第では、このようなデジタル時代のクラシックカメラも使える。というか、私も一時期、「*ist DS」に DA 40mm を付けっぱなしにして持ち歩いていた。何より、この組み合わせだと、コートのポケットにも入るので、仕事で出歩くときに便利だった(展示会とか。現場に出るときはコンデジ)。
ということで、書かれた頃よりもかなり古くなってしまった機種だが、おかげで捨て値になっているモノもある。まー、KissDegiとかでかくて、キヤノンレンズを使いたい人以外に対する魅力は?であるが。当時のペンタックスやオリンパスの機種は小型で可搬性もよく。こういった本を見てアレコレ考えるのもよろしいかと思ったり。
ただ、この本には致命的な間違いがあって。PENTAX K-100Dの項を読むとわかるのだが。実際には使ったこともない機種について、推測で語っている。まー、ダストリダクションに対する指摘は当たっているのだが(笑)。致命的なのはセンサーをサムスン製としていること。2chでPENTAX系の板を荒らしている連中に、やたら間違った情報で仕掛けてくるやつがいるのだが。この辺りが情報源ではないかと疑ってしまう。この頃のモノはソニーセンサーであり、サムスン製はK-20D、K-7の2機種しかない。ペンタックスもチューニングでかなり苦労したおかげで評価はよいものの、この提携には全く利がなかったと後日認めているほどで。そんな使いにくいセンサーを使っているのは2機種しかないのである(大事なことなので2回言いました)。こんなデマ、どこに載っていたんだよ、と思うくらいに見たことないのですが、ネットで検索してもそれなりに出てくる有名な同人誌で、こういったミスは頂けません。また、指摘している人も見つからないあたり、いかにペンタックスが最近の若者から忘れられているのかと……。

« バレーノ乗ってきた | トップページ | 検索したら恐ろしい…… »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63769267

この記事へのトラックバック一覧です: 「U1万円デジタル一眼のススメ(Seraphim)」を読んだ:

« バレーノ乗ってきた | トップページ | 検索したら恐ろしい…… »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31