ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「CYBER TROOPR VIRTUAL-ON CHRONICLE 15(SEGA)」について思う | トップページ | 「ふたりでひとりぐらし(ざら/芳文社)」1巻が発売中 »

2016年7月 3日 (日)

「SHOW BY ROCK!!」を見てました。

寝過ぎで頭が痛いですわ。暑さで死にそうですわ(<うちにはクーラーとかない)。
なんとか、車は洗ったがな。

ここのところ、ちょこちょこと「SHOW BY ROCK!!」を見てました。
アニメ界では「あの」とつけてしまう狂気のサンリオが、ソーシャルゲームとして発表した音ゲーのアニメ展開です。放送は大分前ですが、7月からショートアニメが放送されるということで。
ミューモンと呼ばれる動物擬人化のようなCGが歌うゲームですが、より人間っぽいビジュアルにもなるということで(ここにレア度をかませて、射幸心を煽るわけだね)、アニメの方は普段はみんな人間っぽい格好ですが、音楽シーンでは頭身の低く、より動物っぽいCGになるという……ゲームやっていない人間には、わりと違和感のある演出でしたが。まー、見ているうちに慣れます(笑)。
アニメではオリジナルストーリーで、主役バンド・プラズマジカのボーカル・シオンがこちらの世界の学校の軽音部に入部が出来ないチキンな女の子に設定変更されており、向こうの世界にダークモンスターを倒すために召喚されるという流れに。
ということですが、基本、戦闘シーンも音楽シーンになっちゃっているので、音楽アニメと言って間違いないかと。バンド内での対立や、ライバルバンドとの確執など、お約束の展開、第2主人公バンドであるシンガンクリムゾンズの小ネタなど、お約束展開にも欠かない展開。全12話をすらすらっと見ることが出来ます。個人的には、1回限りのコンテンツではないのなら、シオンをこっちの世界の人間にする必要なかったのに、というのが一番の問題かと思いますが。あと、ずっとシオンはギターテクで戦うって言っていたのに、ラストがなぜかアレな展開になっているのは、もはや笑うしか。監督、道を見誤っていると思いましたが、まー、その辺も含めて、サンリオアニメなんで、深く考えない。
ダル太夫のCGが妙にかっこよかったのでOK。
とりあえず、タブレットにゲームインストールしてみようかな、と思う程度に各バンドの設定が面白くて、よく出来たコンテンツかと思ったり。さすが、サンリオさんですわ。

« 「CYBER TROOPR VIRTUAL-ON CHRONICLE 15(SEGA)」について思う | トップページ | 「ふたりでひとりぐらし(ざら/芳文社)」1巻が発売中 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/63860769

この記事へのトラックバック一覧です: 「SHOW BY ROCK!!」を見てました。:

« 「CYBER TROOPR VIRTUAL-ON CHRONICLE 15(SEGA)」について思う | トップページ | 「ふたりでひとりぐらし(ざら/芳文社)」1巻が発売中 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック