ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「手品先輩(アズ/講談社)」1巻が発売中です。 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー エンサイクロペディア 改訂版(一迅社)」について »

2016年8月 9日 (火)

ハセガワ テムジン747Jの説明書を見ながら思った

どうしようもなく暑くて、休んでいるのかどうかすらおぼつかない。

さて、1日中本のスキャニングをしていると、まったくといってネタがないという、どうしようもない状態になるが、無理矢理なんか書こう。
最近、長谷川の1/100テムジン747Jを入手したのだが。これが、また、難解なキットである。何が難解かって。デカールの番号が200を越えていて、塗装図を見ても塗装すべきなのかデカールを貼るべきなのかさっぱり分からない(笑)。もうずいぶん古いキットなので、ネットで調べれば作った人の苦労が沢山出てきますが。皆さん、塗装の腕に合わせて適宜選択といったふうに見えます。まー、塗装にしろデカールにしろ、死ぬほど色既知外なんですが(笑)。個人的に、こういったビビッドな色の塗り分けは苦手なので、デカールに頼ってみたら面白いかなーと思いますが。明らかにディティール殺しのようなものが多数含まれていて、真面目にやったら何を作っているのか分からなくなりそうですし。これは、手を動かすまでが一番やっかいというか、積んだら最期というやつだなー(笑)。

« 「手品先輩(アズ/講談社)」1巻が発売中です。 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー エンサイクロペディア 改訂版(一迅社)」について »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64031920

この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ テムジン747Jの説明書を見ながら思った:

« 「手品先輩(アズ/講談社)」1巻が発売中です。 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー エンサイクロペディア 改訂版(一迅社)」について »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31