ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ハセガワ テムジン747Jの説明書を見ながら思った | トップページ | ATOKの手書き入力が突然動かなくなった顛末 »

2016年8月10日 (水)

「ガールズ&パンツァー エンサイクロペディア 改訂版(一迅社)」について

今日も暑かったー。積んであった本をスキャニングするのに忙しくて(<邪魔だから片付けろと言われている)、本来やりたい部屋の片付けが全く進んでいない件。

「ガールズ&パンツァー エンサイクロペディア 改訂版(一迅社)」についてでも。
この本、改訂版と言うよりも増補版ですな。内容的に、165頁までは旧版と変わりありません。最初読んでいて?がついてしまいました。
で、その後ろに劇場版の追加分が載っています。こちらに関しては、「ガルパンFebri」に掲載されていた分に比べると、大幅に加筆されておりますので、「あれでいいや」と思っていた人も一考です。
ちなみに、前作の帯がピンクのあんこうチームカラーだったのに対し、今回が水色の継続カラーなのは、やはり劇場版でのインパクトが大きかったからでしょうか……。

« ハセガワ テムジン747Jの説明書を見ながら思った | トップページ | ATOKの手書き入力が突然動かなくなった顛末 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64036650

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガールズ&パンツァー エンサイクロペディア 改訂版(一迅社)」について:

« ハセガワ テムジン747Jの説明書を見ながら思った | トップページ | ATOKの手書き入力が突然動かなくなった顛末 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31