ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 今週のまとめ→仕事と軽トラとブラッドサイン | トップページ | 「戦え!!悪の組織ダークドリーム!!(KAKERU/秋田書店)」3巻完結 »

2016年10月23日 (日)

スズキ・キャリィ 5速AGSに乗ってみた

車が予定より早く上がってきたので、キャリィ、返してきてしまいました。が、せっかくなので、AGSの特徴を調べるべく、少し走ってみました。
が、軽トラなので。後部サスがリーフサス(いわゆる板バネ)で、荷物が載っていない状態では固くて、起伏のある所でスピードを出すと、跳ねる(笑)。シートはキャブオーバーでタイヤハウスの上にあるため、見晴らしは良いが、座面も背中も薄い。硬さはちょうどいいが、座席を後ろに調整するとハンドルを切ったときに手が突っ張る。テレスコピックが欲しい。そこまでいかなくても、もうちょっと調整しやすくして欲しい。というか、今後、老人の平均身長が高くなるので、軽トラのドライビングポジションは変更を迫られるはず。
あと、フラットシートは頻繁に乗り降りするには良いかも知れないけど、カーブを曲がるときに身体を持って行かれるので勘弁して欲しい。座席を後ろに引くと左足を踏ん張るところがないので。ハンドル、座席、左足と全てに於いて「曲がり角を曲がるときに踏ん張れない」という低速トルクで無理矢理曲がる楽しさをスポイルしている(<そりゃそうだ)。
肝心の5速AGSはかなり快適。雑誌などでは、変速にもたつくようなことが書かれていたが、普通に乗っている限り、変速ショック自体を感じない。クラッチを切ってシフトを入れる感覚が感じられないので、CVTに乗るときの雑なアクセルワークでも早い。CVTのもたつく感じは無いし、軽特有の踏めば高回転域まで一気に回る感覚があるので。40km/hrまでなら、ワゴンRよりずっと乗りやすい。エンジンブレーキも自然で、エネチャージ車の遅れてかかる妙な感覚よりもずっといい。軽トラだから、ギア比が低速トルクに振ってあるし。初期加速は良い。その代わり、60km/hr過ぎると伸びないし。ジャトコCVTの副変速機がHiになったあとの乗りやすさと比べると、常にアクセルを踏み込んでいる感じになって結構めんどくさく感じる。
ちなみに、ワゴンタイプのエブリィはボンネットがあるのでセミキャブと勘違いしている人が居ますが(後輩の綾乃小路とか)、アレはでかいバンパーみたいなもので、エンジン自体はキャリィと同じく座席の下に居ます。ただ、フロア面積が広いので、座席とか基本的にワンランク上ですが。

ちなみに、クリープが働くので、どんな仕組みか聞いたら、単にクラッチが繋がった状態でのろのろ動くのだそうな。なんでエンストしないのだろう。あと、アルトターボRSとの間で結構変わったらしいので(そもそもエブリィのターボではAGSではなく4速ATを使わなければならなかった→パワー対応?)、次は噂通りに普通車に積めるかどうか、楽しみである。さて、バレーノが積んでいる6速AT(アイシンAW製という噂)もスムーズな変速だったけど、どっちが乗りやすいのかねぇ。

« 今週のまとめ→仕事と軽トラとブラッドサイン | トップページ | 「戦え!!悪の組織ダークドリーム!!(KAKERU/秋田書店)」3巻完結 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64385872

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ・キャリィ 5速AGSに乗ってみた:

« 今週のまとめ→仕事と軽トラとブラッドサイン | トップページ | 「戦え!!悪の組織ダークドリーム!!(KAKERU/秋田書店)」3巻完結 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30