ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 大洗2016.11→その5 | トップページ | 「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/KADOKAWA)」17巻が発売中 »

2016年11月20日 (日)

大洗2016.11→その6 完結編

つづき。
昼飯も食べたということで。アウトレットの方へ行きましたが。テント村は、ほぼ完売状態で空いていました。マニアック営業さんの所で、発売前のプライズの宣伝を聞く。ダー様のティーカップセットのところのお店ですが。フィギュアは大洗の実際のお店とのコラボという、他にはない企画が通ったということで、面白い物になりそうです。
あと、ボコの縫いぐるみのアンケートをやっていたり、ボコの首振り人形があったり、アリスの懐中時計があったり。プライズ系なので、入手が大変そうですが、面白そうな企画でしたわ。
ムービックでいつものガラポンやってなかったのは残念。
物販Dルームはこの時間でも待機列が完全入れ替え制で驚くほどの長さだったのでさすがにパス。後で調べたところ、バンダイビジュアルの月間戦車道や完全設定資料集が目的の最近ファンになった人たちが多かった模様。通販で買っていれば……という奴なのですが。あとは、マックスファクトリーのfigma関係とか。ここは、模型関係の最重要拠点だったので見られなかったのは残念です。モデルカステンとか、PacifingRacingが巻き込まれていたのは想定外にもったいない。次回からは、壁サークルみたいな所は他に隔離して貰いたいところです(<予想がつかないから難しいのですが)。
物販CはいつものWoTのWarGamingJapanですが、こちらも待機列が長すぎて近づけず。いつもなら、少し待っていれば入れるのにねぇ。
ギャラリーも言うに及ばず。
ナムコもメチャ混み。
ところが、物販AとBは空いていたのですよ。建物が違うために、人の流れが分断されていた模様。もしくは、今年は目当ての物を買ったらさっさと帰る人たちが多いのか?
ということで、せっかくなのでAルームではカーテン魂でのれんを一つ購入。本当はダー様の枕カバーが欲しかったのですが、これは撃破済み。しかし、こののれんが、かえって開けてみたところでかい!。一般的なドア一枚分を軽くカバーする大きさで、なかなか部屋が別空間になります(笑)。
Bルームは壽屋さんが入っていたので、キューポッシュのあんこうスーツセットを買ってきました。現在受注中の通販に比べるとお得だったので、ラッキー。ここが、他の模型関係と一緒のDルームじゃなくてよかった。
ということで、それなりに堪能したのでどうするかということになりましたが。去りがたいものがあったので、もう一度商店街に行こうと誘いましたが。既に人多すぎで見るとか見ないとか言う状態ではなく、流されるままに帰宅の途に。
途中、大洗駅の前を通ったら。駅舎を出て、敷地を出て、歩道を数十メートル以上続く超長蛇の列。あきらめて水戸駅まで歩いた人たちが多数とのことでした。ちなみに、タクシーも水戸駅に行く前に渋滞に巻き込まれ「歩いた方が早い」とお客を降ろすほど、駅の方は地獄だったようです。また、行きも水戸駅が一時閉鎖?されるとか、今回は電車メインで移動していた人たちはとんでもないはまり方をしたようです。
ちなみに、我々は車なので高速ルートなのですが。常磐道ではパーキング火災のために渋滞が起き、それに伴い、車両事故が2カ所で起きるという異常事態(<綾乃小路君に言わせれば、事故が多いので想定内のようですが……)。まったくもって、あんこう祭、おそるべし、でした。
あとは、比較的順調でしたが、トイレに長いこと行けなかったせいか、体が固まってしまって、疲れもあって体内センサーが過敏になってしまい、神奈川県内で運転を代わったときに結構ピンチな状態でしたが。静岡に入ってからは、誠に順調に走ることが出来ましたわ。

ところで、今回特に思ったのは。男ミホさんや男ミカさんが例年に比べてかなり多かったこと。会場内でのガルパン関係のコスプレはOKということでしたが。前日から女装コスの人たちがアウトレットをうろうろしていたり。会場外の神社にいたりして、一般的な室内イベントではルール違反ということで締め出しを食らいそうな感じ。まー、地元の人たちがお祭りということで大目に見ていてくれているところもあると思いますが。やはり、女装コスプレなどインパクトのある格好はルールを守って行っていただきたいところです。私個人としては笑える範囲であれば、別に構わないと思いますが、住宅街を挟んで行われるお祭りですしね。更衣室が用意されていないという会場側の問題もあって、そのままの格好で電車で移動している人も居るという話も聞きましたし(<真偽不明)。

ということで、ともかく、今年のあんこう祭は「人多すぎ」の一言で語れるかと思います。私たちも、ある程度慣れてきたので、割と効率よくあちこち見て回れたと思いますが(<実際、単独行動中の双葉君は商店街で色々食べていたようですし)。人波に溺れたり、見たいところ=人気の所だった人は、なにも出来ないうちに終わってしまったという話もありました。このあたり、次の海楽フェスタの時にはどのような手を打ってくるのか。ガルパン関係の出店の量にもよると思いますが、これまでの常識が通じなくなっていることも確かなので、参加する人間の側からも、色々な対策が必要になってくると共に、マナーの面でもより一層注意しないと。地元の人たちとの友好的な共生が保たれることをみんな望んでいると思いますから。

« 大洗2016.11→その5 | トップページ | 「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/KADOKAWA)」17巻が発売中 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64520840

この記事へのトラックバック一覧です: 大洗2016.11→その6 完結編:

« 大洗2016.11→その5 | トップページ | 「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/KADOKAWA)」17巻が発売中 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31