ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「Fate/Grand Order material I/II(TYPE-MOON)」 | トップページ | 「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(matoba/スクウェア・エニックス)」3巻 »

2016年11月25日 (金)

K-3、K-50のファームアップ

寒い。会社行きたくない。のはともかく。

ペンタックスK-3とK-50のファームアップで電磁絞りに対応しました!
これまで、K-3ではチップの容量不足により、電磁絞りへの対応(KAF-4マウント対応)は難しいと言われてきましたが。どう圧縮したのか、やってくれました。
ここしばらく、ペンタックスの対応について?を掲げる人も多かったようですが。K-1の機能追加ファームアップが連続で2回行われた後に、この快挙はなかなかのものです。素晴らしい。
ペンタックス使いとしては、こういったアフターフォローをユーザーの声を聞いてしっかりやってくれる、と言うのはうれしい限りです。これは、K-1とK-3の二刀流で街を歩けと言うことかな。……重いよ(笑)。
でも、これで、2013年以降に発売された機種は電磁絞り対応となりましたから、来年発売されるであろうスターレンズは電磁絞りになる可能性も見えてきました。まー、もともと「互換性のKマウント」といっても、基本は「新しいボディで古いレンズが使える」という後方互換性であり、アダプターリングを使えば過去にペンタックスの発売した全ての35mm判用レンズが最新の機種で使える(アサヒフレックス用レンズはアダプターが2段になるのですが、純正の組み合わせでは遮光の問題があって一工夫必要)、というのがウリですから。古いボディで新しいレンズが使えないのは仕方がないのですよね→M42のタクマーからKマウントに変わったときと同じです。しかし、この後方互換性をエントリー機から上位機まで全てが備えている、というのはペンタックスくらいなものですから、そのあたり、ずーっとペンタックスを使っている人は誇ってもいいと思います。おそらく、親子2代という人も多いかと思いますし。
ですから、レンズは大切にして、ボディは仕方ないから買い換えるというのが良いのか。まー、私のようにメカニカルコレクターのようなことをしていると本末転倒になるのですがね(笑)。

« 「Fate/Grand Order material I/II(TYPE-MOON)」 | トップページ | 「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(matoba/スクウェア・エニックス)」3巻 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64543241

この記事へのトラックバック一覧です: K-3、K-50のファームアップ:

« 「Fate/Grand Order material I/II(TYPE-MOON)」 | トップページ | 「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。(matoba/スクウェア・エニックス)」3巻 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31