ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 大洗2016.11→その6 完結編 | トップページ | 「Fate/Grand Order material I/II(TYPE-MOON)」 »

2016年11月21日 (月)

「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/KADOKAWA)」17巻が発売中

本家のサイト、新しくアクセスカウンターを付けようかと思いましたが、面倒なのでカウンター自体削除しました。
もう、そういうのなくてもいいよね。というか、既に更新するだけの体力がなくなってきているので、サイトの形についても一考すべき。ただ、カメラ関係については、サイトを基準に、自分が持っているものを整理したいと思っているんだけどねー。アクセサリーとか、既になにを持っているのか訳分からん。

ここ1週間で、秋に発売された薄い本とか発注したら、みんな今日届いて死ぬかと思った(<親の目、的に)。

「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/KADOKAWA)」17巻が発売中です。
ということで、月刊鎌池の今月号は禁書目録です。大変分厚くて読み応えあります(笑)。
今回、ようやく「上里編」終了といった感じですか。その前の「魔人編」も含めると結構な長さになりますが。それにしても、シリーズが終わると空気、というわけではないのでしょうが、しばらくヒロインをやっていたオティヌスさんがインなんとかさんとくっついていると空気になってしまうと言う不思議(笑)。
それはともかく、上里編は特殊能力を持ったヒロインが全て敵方という読んでいて「リア充爆発しろ」状態なのがイマイチというか。これまでの上条さんや浜面、一方通行などの主役格が、割とポジティブな意味でのいい奴だったのに対し。上里くんはネガティブに動いているせいか、作者が突き放しているせいか、気分的に乗れないこともあって、いい奴なのに読者としては面白くないという変な循環が生じていました。これは、直接の登場がほとんどない今回でもその通りで。娘々に愚痴を言っているのも、なんか後ろ向きですな。娘々、可愛くて神様で守ってくれているのに文句言うな(笑)。まー、上里くんにも言い分はあるのでしょうが、読者としては、そんなうじうじした奴の話を読みたくねぇ。
あと、上里勢力の女の子達が、これまで出てきた魔術師や超能力者と比較しても、あまりに人間離れしていて、ちょっとなー、というのもありますが。今回の「幽霊」の解釈とか、なんか引っかかりますわねぇ。
ということですが、今回は、上条さんが受け身から攻めに転じて、フラグ男の本分も全うしてくれたので、その点では良かったです。今回ヒロインの府蘭の描写も良かったですが、それ以上に、今回の引きが強烈だったので、早く次巻が読みたいのですよ。

« 大洗2016.11→その6 完結編 | トップページ | 「Fate/Grand Order material I/II(TYPE-MOON)」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64525858

この記事へのトラックバック一覧です: 「新約 とある魔術の禁書目録(鎌池和馬/KADOKAWA)」17巻が発売中:

« 大洗2016.11→その6 完結編 | トップページ | 「Fate/Grand Order material I/II(TYPE-MOON)」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30