ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「大正処女御伽話(桐岡さな/集英社)3巻が発売中 | トップページ | 「JARECO ARCHIVES(シティコネクション/実業之日本社)」を入手。 »

2016年12月 5日 (月)

「蒼き鋼のアルペジオ(Ark-Performance/少年画報社)」13巻が発売中

「蒼き鋼のアルペジオ(Ark-Performance/少年画報社)」13巻が発売中です。
ようやくコンゴウ戦が終了して、第一章完ですが。見方によってはなにも終わっていないというか。各キャラクターの再配置が終わったので、次から新展開ですよ、といった感じでしょうか。
群像が次に表舞台に出てきたときが、そのまた次の展開と思われますが。それまで、横須賀の話をベースに、ハシラジマとか硫黄島とかやるのですかねぇ。横須賀の話は本編の謎に大きく関わってくると思われるので楽しみにしていましたが、ここまで引っ張られると、ガチなことになりそうで。
個人的には、アシガラ&ハグロ組の冒険が楽しみなのですが(笑)。

少し【ネタバレ】で。

白鯨は当初の予定通りアメリカ行き。ヴァンパイアがなにをやらかしてくれるかが楽しみ。果たしてレパルスは動くのか?
北米艦隊のレキシントンとU-2501は、コンゴウ戦の跡地でなにを見つけるのか?
横須賀の海洋学院は当初予測されていたタカオ、ズイカク、400、402組VS.ハルナ、キリシマ、マヤ、蒔絵組と思いきや。琴乃、アタゴが新たに参戦。おそらく、ここが本編になると思われるところ。学院外で暗躍する402の行動が気になる。
ハシラジマは今のところチョウカイ、アカシ、コンゴウ。群像がここに居るため、クローズアップされるのか、次のターンまでお休みなのか。所在が明らかになっていない撃沈倶楽部のメンバーがいるのかも注目点か。
硫黄島のアシガラとハグロ。ここは例のロボともしかしたら陸軍の生き残りがいるかもしれないので、愉快な展開が期待される。
ヒュウガは第一巡航艦隊に復帰したので、当分は「暗躍」になると思われるけど……。
そして、意識のなかったヒエイのコアは?
更に、千葉に現れた401の次なる行動は?
といったところでしょうが、横須賀とハシラジマ以外は筆休め的に挿入されるのではないかと思いますが、さてさて。

« 「大正処女御伽話(桐岡さな/集英社)3巻が発売中 | トップページ | 「JARECO ARCHIVES(シティコネクション/実業之日本社)」を入手。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64587763

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒼き鋼のアルペジオ(Ark-Performance/少年画報社)」13巻が発売中:

« 「大正処女御伽話(桐岡さな/集英社)3巻が発売中 | トップページ | 「JARECO ARCHIVES(シティコネクション/実業之日本社)」を入手。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31