ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「蒼き鋼のアルペジオ(Ark-Performance/少年画報社)」13巻が発売中 | トップページ | ハイテックマルチプレスの1/24バトルタンクシリーズのIV号戦車をついつい買ってしまった »

2016年12月 7日 (水)

「JARECO ARCHIVES(シティコネクション/実業之日本社)」を入手。

「JARECO ARCHIVES(シティコネクション/実業之日本社)」という本を入手。
ジャレコのゲーム史とCDの本です。編集のシティコネクションというのは現在、ジャレコ関係のゲームの権利を持っている会社で、アプリを配信したり、ビデオゲームのサントラ販売をしたりしている会社です。まー、名前を見てジャレコに何らかの関わりのある人の会社ではないかと思ったのですが、これが全く関係ない会社だったらしく、社長が「シティコネクションが好きだった」という理由だけで付けられたらしく、なかなかの奇跡かと思います。
ジャレコといえば、ドリームキャストのソフト開発がまともに出来てないかと思っているうちに、外資に売られたり、分社化したり、なくなりかけたり、一時期の攻勢が嘘のような低落で、既に過去の物になってしまったかと思っていたのですが。とりあえず、過去の権利関係がしっかりしたところに落ち着いたということでよろしいかと思います。
それはともかく。本の内容は至ってまともで。アーケード、コンシュマーでのビデオゲームタイトルの収録。チラシや「キメラビースト」の企画書などのちょっとした資料。ちょっとしたコラムなど。一般的なゲーム本としてはしっかりした内容。しかし、一社を特集した専門書としてはイマイチ浅い感じがします。1タイトルがアーケードから異色作まで一色単に扱われていたり、説明が通り一遍だったり。値段を考えると、それなりのジャレコ好きの人しか買わないと思われるので、いわゆる「裏話」的な「知る人ぞ知る」内容が欲しかったと思うところ。
スタッフインタビューや元社長インタビューもあるけど、個人的に好きだった90年代のあたりについては抜けているので、そのあたりが非常に残念。
また、その後の暗い噂とか、スタッフのほとんどがやめてしまった話とか、ゲームラボに載っていたヤバイ話とか、その辺の裏事情とか、そろそろ公になってもいい頃かと思いましたが。やはり、正規ライセンサーが編集した公式本ということで。怪しい話はありませんでした。
特に「ドリームキャストのキャリアーが発売延期になって、資金繰り的に年を越せなくなったためにスーチーパイのスタッフが引き抜かれて「作っちゃおう」が中途半端な状態で発売された(そして、その後会社が売却された)」という噂の真偽に関心があるので、そのあたりの歴史についての証言が読みたかったのですが。社長インタビューでも、売却することになったいきさつとかは全く触れられていなくて残念でした。
ということで。おそらく、今後公式資料としてこれ以上のものが発売されることはないだろう、ということを考えても。ジャレコが好きだった人は、これはこれで、押さえておくべき資料の一冊ではないかと思います。

ゲーム天国のアーケード版の完全移植作、でないかな……サターン版とのカップリングならなお良。

« 「蒼き鋼のアルペジオ(Ark-Performance/少年画報社)」13巻が発売中 | トップページ | ハイテックマルチプレスの1/24バトルタンクシリーズのIV号戦車をついつい買ってしまった »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64595862

この記事へのトラックバック一覧です: 「JARECO ARCHIVES(シティコネクション/実業之日本社)」を入手。:

« 「蒼き鋼のアルペジオ(Ark-Performance/少年画報社)」13巻が発売中 | トップページ | ハイテックマルチプレスの1/24バトルタンクシリーズのIV号戦車をついつい買ってしまった »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30