ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« おくやみ | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」7巻 »

2016年12月20日 (火)

「未踏召喚://ブラッドサイン(鎌池和馬/KADOKAWA)」6巻

「未踏召喚://ブラッドサイン(鎌池和馬/KADOKAWA)」6巻が発売中です。
サイキックフォースのような空間でビリヤードをやって依代に怪物やら神様やらを憑依させて戦うポケモンバトル小説……ということはないですね。召喚したもののバトル自体の描写はあんまりないので。
ということで、6巻目ですが。主人公は、これまで敵だったりお姉ちゃんだったりしたビヨンデッタと組んで、トイドリーム創始者のお宝を探すわけですが。エジプト系半裸のねーちゃんはコブラやどろろばりに背中に地図を示し、ビヨンデッタはお姉ちゃんして、ヒロインの一人のチャイナドレスの立場を追い落とし、敵はかつての金髪ロリと、しぶいおじさんが別のロリとのコンビでやってきて……どんだけハーレム小説だ、という感じですが。現実は厳しく、主人公は挫折し、あいかわらず最強のヒロインにいじめられるという「いつもの以上に酷い」展開。まぁ、今回、白の女王は登場シーンからして驚かせてくれますし。これまでとは違って、ともかく主人公が酷い目に遭う一冊になっています。まー、人によっては酷い目に見えないかもしれませんが。主人公がヒロインをどんだけ嫌っているんだ、というのが凶悪に描写されていて。その辺の「甘いんだか恐いんだか分からないヒロインとの描写」が、読んでいて結構凄まじいものがありました。
まー、今回はそんな感じですが、ラストはこれまでよりも希望が持てる?ものになっているのかも。
そして、裏表紙カバーの「誰だコレ?」な愛歌が、真のヒロインのようだったり、そうでなかったり、やっぱりビヨンデッタが一番ヒロインらしい活躍をしていたような気がするし。
そんな感じですが、次巻あたりで主人公が反撃の糸口を掴めるのかなー、といった感じですかねぇ。

« おくやみ | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」7巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64647917

この記事へのトラックバック一覧です: 「未踏召喚://ブラッドサイン(鎌池和馬/KADOKAWA)」6巻:

« おくやみ | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」7巻 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31