ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 賀正 | トップページ | なぜ、うちのあたりでは、「咲-Saki-」のドラマ版を放送しないのだろう »

2017年1月 4日 (水)

「手引-Omegaの視界&或るファの音眼手引書(ねこバナナ)」が届きました。

凄く会社に行きたくなくて、死にそう。安定しているけど嫌々会社に行く生活と、好きなことをやっているけど不安定な生活というのは人生における究極の二律背反かもしれない。
楽しんで安定している人は人生の勝ち組だけど、それはおそらく、精神的に一つ上のステージに行っている人だろう(大変でない仕事なんてあり得んよ)。

「手引-Omegaの視界&或るファの音眼手引書(ねこバナナ)」が届きました。CDとアクリルキーホルダー、ペーパー付きで。
とりあえず、手引書を読みましたが。「正に、これが欲しかった」本です。「Omega」と「或るファ」での人物名の対比表とCATの対比表、更に人物関係図まで付いています。素晴らしい。これと、CATの解説書である「弥紙白猫夜神月狂跳八羽」があれば、「或るファの音眼」をプレイしながら、メモを取りつつ、「あれ?これ、誰だっけ?」と悩む必要が無くなります。というか、「Omegaの視界」のラスト展開で解釈が間違っているのに気がついたりもしたり(笑)。
まー、その複雑な設定を読み解きつつ、ストーリーを楽しむのが閂夜明氏の作品の楽しみの一つでもありますから、なくても楽しいのですが。あれば、便利という奴ですね。
個人的には、綾目だった頃の姫様ちゃんが見られたのが嬉しいですね。克枝のOmega後半からの人気急上昇っぷりにくらべると、姫様ちゃんの後半からのヒロイン転落人生は目を覆わんばかりですが。うちは姫様ちゃん押しですので。
CDはこれから聞くのが楽しみですよ。

« 賀正 | トップページ | なぜ、うちのあたりでは、「咲-Saki-」のドラマ版を放送しないのだろう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/64721314

この記事へのトラックバック一覧です: 「手引-Omegaの視界&或るファの音眼手引書(ねこバナナ)」が届きました。:

« 賀正 | トップページ | なぜ、うちのあたりでは、「咲-Saki-」のドラマ版を放送しないのだろう »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30