ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 自分はスマホ、持ってない | トップページ | スマホの初期設定 »

2017年3月13日 (月)

「PENTAX Q7」に色々付けてみた

今日から新プロジェクト立ち上げだぜ。……昨年、うやむやのうちにフェードアウトさせたゾンビが復活してきました(笑)。もう、私が担当している間に開発することはないんじゃ無いかと思っていたのになぁ>それ以前に、後継者がいない。

0313_01_case

「PENTAX Q7」にナイスなケースを買ってみました。デジタルカメラ用のケースは初めて買ったのですが。理由は「速写ケースじゃなきゃ嫌」という年寄りくさい理由で。だって、最近の布ケースとか面倒なだけで、どーせカメラバックの中に放り込んでおくのでいいや、という感じでしたが。Qシリーズには純正、サードパーティ含めてお洒落な速写ケースが色々出ているので。ただ、初代Q用のハクバのケースが一番使いやすそう&お洒落なのですが、残念ながら、今売っているところは見つかりませんでした。
というわけで、ちと高いですが純正です。合皮ですが、ストラップも付いていい感じです。

0313_02_case2

フロントを取り外したところですが、付けているとバッテリとカードを交換できないのは難点ですが、まぁ、フィルム時代の速写ケースも入れているとフィルムが取り出せなかったので、そんなものかと。というか、サードの取り出せる奴はポン空きで、もはや、どこを保護しているのかと問いただしたい感じで……。
ちなみに、同じ純正でも、下ケースのみの奴は三脚ネジ止めではなく、ストラップホールに通すだけなので、要注意です。

0313_03_view1

0313_04_view2

週末に工作したビューファインダー。よさげな市販品がなかったので、自作です。
まぁ、ケースとフィルターと予備バッテリーで結構なお値段になってしまったのでともかくお安く。予算百数十円ですわ。
ネットで検索したら百均のスマホ用広角レンズを使った作例が出てきましたので、早速買ってきました。「クリップ式スーパーワイドレンズ(丸七株式会社)」新潟県燕市ということで、最近、あのあたりのメーカーには色々お世話になっております。というか、今回、こいつを切断するのにも、プラ板を切るのにも「アルティメットカッター(ゴッドハンド)」大活躍であります。
ちなみに、画角的にはQ7で、02ズームの7あたりになるので、広角側はパララックス含めて大体、望遠側は切り取られるのを意識して。四角くマスクを付けようかと思いましたが、紙とかでは良く透けるので辞めました。

0313_05_view3

こんな感じで、プラ板の積層に上だけ切り飛ばしたレンズホルダーをプラ用接着剤でくっつけ、三角のプラ材で補強しています。プラ用接着剤は接着というより融着させるので、他の接着剤より強力にくっつきます(ハンダ付けと溶接の違いと同様)。これだけでもかなりの強度でしたが、接合部にステンレス線を2本入れてあります。ちなみに、ホルダーがABS製のため、切りくずが熱で溶けてドリルにくっついてしまい、なかなか抜けなくなって難儀しました。ちょっとずつ削るのが吉。
このあと、パテ盛りして塗装しましたが、白を買ってきて、素の状態の方が綺麗だったかも。

0313_06_view4

あと、06ズーム用にフレームファインダーを作ろうかと台だけ作りましたが。パララックスが酷いのであきらめました。お金に余裕が出来たら、ドットサイトを試してみたいです。

« 自分はスマホ、持ってない | トップページ | スマホの初期設定 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65011659

この記事へのトラックバック一覧です: 「PENTAX Q7」に色々付けてみた:

« 自分はスマホ、持ってない | トップページ | スマホの初期設定 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31