ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 最終的な最低重量 | トップページ | 「ファミリアクロニクル episodeリュー(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」を読む »

2017年3月30日 (木)

「大洗戦車博物館(下田信夫/廣済堂出版)」

「大洗戦車博物館(下田信夫/廣済堂出版)」が発売されました。こないだの海楽フェスタでも先行販売していましたが。
まさかのハードカバーです。
内容は。大洗のどっか出見たことあるようなおじさん3人に、大洗大使を名乗る人から戦車博物館を作って入れとの依頼が入り。時空を越えて、戦車を集めに行くという……絵本です!
なんというか、想像していた以上にゆるい内容でびっくりしましたが。中で取り上げている戦車の偏りがまた凄くて。表紙こそティーガーですが、そんな有名な戦車は殆ど出てきません(笑)。つまり、非常にマニアックな本になっています。何重もの意味で。おそらく、タイトルや内容紹介からこの内容を想像できた人はいないのでは?企画を立てた人も、本を作った人も何を考えていたのか。
という感じですが。作者の下田さんは、デフォルメ飛行機のイラストレーターとして有名な方で、私たちの世代では、「たまご飛行機」のパッケージイラストが一番有名かも(時代によって描いた人が違うので要注意)
ということで、内容の殆どは戦車解説書であり、「大洗」の部分はあまりないので、そこに期待すると肩すかしかもしれません。しかし、なんか変なネタが入っていたり、どこかで見たようなお店のおじさんや役所のおじさんがいたりと、わかる人にはわかるネタが散りばめられているので、そういうネタが好きな人には楽しめるかもしれません。
ちなみに、戦車マニアな人は普通にネタ選択だけで笑えます。

更にちなみに。リアルな話をすると「Npo法人 防衛技術博物館を創る会」というのが存在していて、大洗ではありませんが、まー、大洗に実物大IV号戦車を搬入していた「カマド」の親分がやっているところです。私も賛助会員だったりしますが、興味のある人は「Npo法人 防衛技術博物館を創る会のサイト」を見てみたら良いのでは。

« 最終的な最低重量 | トップページ | 「ファミリアクロニクル episodeリュー(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」を読む »

ミリタリー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65087276

この記事へのトラックバック一覧です: 「大洗戦車博物館(下田信夫/廣済堂出版)」:

« 最終的な最低重量 | トップページ | 「ファミリアクロニクル episodeリュー(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」を読む »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31