ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 海楽フェスタ・夜 | トップページ | 軽い広角レンズを探す »

2017年3月27日 (月)

やっぱり、軽さは正義(のような気がする)

さて。今回の旅行では出発ギリギリまでK1を持って行くか迷って、結局置いていきましたが。まぁ、正解だったかも。

正直、家の近くをカメラぶら下げてブラブラスナップするならバケペンでもさほど苦にはならないのですが。旅行というと。今回の場合、花火があるのでメインにA09を付け。カバンの中に交換レンズとして望遠を1本を入れ。カバン自体に傘やら予備バッテリやら詰め込んで結構重いし。ちらしとか貰ったらしまっておくシ、何よりお土産やグッズを買って荷物になったり。なるべく軽く済ませたい。
で、I氏のとこでQ7を見ながら話したけど。私も、オリンパスのペンシリーズとか店頭で見ると欲しいかと思うのですよ。でも、ボディのみだと凄く小さいのに、レンズを付けると驚くほど大きくなる。これは3/4の規格自体がテレセンを考えると、フィルムと違ってセンサーが垂直の光以外は受けにくいためにセンサーサイズを小さくしないといけない、ということで決められたため。センサーが小さくてボディは小さくなっても、レンズは光学性能を100%発揮しようとするとフィルム時代と変わらないサイズになるわけで(イメージサークル的にはもっと小さく出来るはずだけど、そういうコンセプトなので)。おかげで、私の想像するサイズよりも大きく感じてしまう。個人的にはマイクロじゃない3/4時代の方がバランスがとれていたような気がするけど。
ということで、センサーサイズ的には不利になるけど、ニコン1とかQの方が一眼レフと排他利用するには良いような気がするのですが。センサーサイズに関するネガキャンが多かったせいか、どちらも今後の発展性は望めないような感じです。センサーサイズだって、35mmフルからすれば、3/4とか豆サイズであり、比較対象次第なのにねぇ。

ということで、Qを首にぶら下げて歩き回って分かったことは。
首が疲れない<笑い事出ないくらい違います(笑)。
意外と注目される<革製の速写ケースにビューファインダーでクラカメ風味にしていたせいで、企業ブースで写真を撮らせて貰うときに、カメラについて声を掛けてもらうことがありました。Q自体使っている人も何人かみましたが、カスタマイズでかなりイメージが変わるみたいです。もっとも、二眼レフをぶら下げていた人には負けますが(笑)。
逆に、やはりビューファインダーは近接距離ではパララックスの関係で全く使い物にならず、おおむね3mくらい離れていないと使えないし。液晶を見ながらの撮影は、いまいち撮りづらいです。
まぁ、一般的な旅行では「非常に便利」ということは確かなようで、売れた割に中古の玉が少ないのもむべなるかな、という感じです。

逆に言うと、いかに一眼レフを軽量化して持ち歩けるかが課題と言うことになりますので。ペンタックスに軽量ボディの機種(出来ればエントリー機ではなく、K1のサブに使える物)を出してもらうのと。軽量で使い勝手の良いレンズを付ける、ということですかね。
ということで、レンズについて考察する必要性が出て参りました。

« 海楽フェスタ・夜 | トップページ | 軽い広角レンズを探す »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65074665

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、軽さは正義(のような気がする):

« 海楽フェスタ・夜 | トップページ | 軽い広角レンズを探す »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31