ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« そろそろダメかもしれない(片付け的な意味で) | トップページ | ここ数日のPENTAX(リコーイメージング)に関する報道について思う »

2017年4月11日 (火)

改めて「ギレン暗殺計画(ArkPerformance/KADOKAWA)」を読み始める

「ジョニーライデンの帰還(ArkPerformance/KADOKAWA)」の登場人物が多岐にわたりすぎて分からなくなってきたので。「ギレン暗殺計画(ArkPerformance/KADOKAWA)」から読み直してみているけど。見事におっさんばっかりだな(笑)。
しかし、「ギレン~」も細かい台詞とかがネタの宝庫になっているけど、その中で伏線になっているような(>つまり、本編にて描かれそうな)かんじのもので、そのまま忘れられているものも結構あるような印象なので。この後の展開で、まさかの~というのがあるのだろうか?

しかし、キリシアさん、本当に年の割に老けて見えるなぁ。オリジンでの子供の頃の描写だと、典型的なアングロサクソン系安彦子供デザインなのに。どうしてそうなった?
というか、その系列だと、アニメ版ヴィナス戦記のスゥとか、あと数年でキシリアになっちゃうのか?(笑)。

« そろそろダメかもしれない(片付け的な意味で) | トップページ | ここ数日のPENTAX(リコーイメージング)に関する報道について思う »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65138130

この記事へのトラックバック一覧です: 改めて「ギレン暗殺計画(ArkPerformance/KADOKAWA)」を読み始める:

« そろそろダメかもしれない(片付け的な意味で) | トップページ | ここ数日のPENTAX(リコーイメージング)に関する報道について思う »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31