ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ペンタックスのシャープネスについて考えた(情報収集編) | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」8巻を読む。 »

2017年4月30日 (日)

ソフト99の「スムースエッグ ハイドロフラッシュ」そろそろまとめ

洗車日和ということで車を洗う。

ソフト99の「スムースエッグ ハイドロフラッシュ」ですが。結果的に気に入って使っております。
これまで、今の車に変えたあとは「スズキ純正のメンテナンス材」「シュアラスター ゼロウォーター(親水タイプ) 」「ウィルソン PS COAT 艶タイプ」と使ってきましたが。気に入らなかったのは、雨が降ったあとで洗車すると「雨染み」の形にコーティングが食われている、ということでした。つまり、車体に残った雨粒に砂埃等が付いてとれなくなるのではなく。洗車しても雨粒型に下地模様が出来てしまっていることでした。
ハイドロフラッシュの良い点は、これが殆どないこと。雨が降れば汚れるのは同じなのですが(雨粒の流れ方、貯まり方に癖があるので、汚れる場所に偏りは出る)。説明にあるように、下地の上に汚れが乗っかる形になっているようで。下地が水玉にならない=モップで埃を落としてやるだけで、見られるレベルになるのです。これが便利。
洗車の時も、下地が縞々でないので、汚れを落とす感じに適当で良いので楽。
ということで、とりあえず、しばらくの間はこれで行こうかと思います。ソフト99も売り出しに必死なようで、最近は詰め替えパック同梱で特売してますし。
ただ、PS COATなんかと比べていまいちなところもあるので、人によっては選択が変わるかしれません。弱点は、艶っぽさがいまいちなこと。ピカピカとかヌルヌルとかいう感じになりません。個人的には結晶塗装のような硬質の肌になると思います。ぱっと見綺麗なのですが、近くで反射光を見ると妙な感じです。
もう一点は伸びがいまいちなこと。これは、ある程度重ねることで良くなっていくようで、今日はあまり感じませんでしたが。乗り換えたばかりは、塗り広げるのに重くてやっかいかと思いました。その割に液の粘度は低くて、塗り広がっている感じがしないため、ついつい沢山かけてしまうという。そのあたりの感覚は人によってかなり差があると思いますが。怠け者の私には、このあたりが限界です(笑)。
ちなみに、シャンプー同梱のを安売りの時に買ったのですが。このシャンプーについては車体に貼ったフィルムの汚れが落ちていなかったので、もう少し検証が必要かも。洗車用のシャンプーも「どの程度落としてしまうのか(コーティングをリセットさせるのか、表面の汚れをさっと落とすだけなのか)」によって使うものが全く異なるので、コーティングの質と合わせて考えるべきなのでしょうから難しい。ちなみに、こないだまでは砂落とし程度に安い中性のカーシャンプーを使っていましたが……。

« ペンタックスのシャープネスについて考えた(情報収集編) | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」8巻を読む。 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65218559

この記事へのトラックバック一覧です: ソフト99の「スムースエッグ ハイドロフラッシュ」そろそろまとめ:

« ペンタックスのシャープネスについて考えた(情報収集編) | トップページ | 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(大森藤ノ/SBクリエイティブ)」8巻を読む。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31