ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ギャグ的なネタであっても人の死を扱うと生理的嫌悪感を感じるものになる(かもしれない) | トップページ | 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」全50話、見終わり »

2017年4月 6日 (木)

「東方文果真報(ZUN/KADOKAWA)」を読む

もう、どうしようもなく疲れている。筋肉的に。

さて、3月から4月にかけて東方Project関連の書籍が色々出ましたが。
「東方文果真報(ZUN/KADOKAWA)」を読む。
神主による東方のムック本みたいなのは、基本的に「実際に幻想教で出版された本」の体裁をとっていて、なんかよくわからない感じになっていたりしますが。この本は、射命丸文による発刊できなかった週刊誌「文々春新報」の内容ということになっていますが。ほとんどが、文による捏造と適当な解説によるゴシップ誌です。その、変な記事の中から、東方の新キャラとか、最近の事象をなんとなく読み取ろう、という本です。
いつものあっきゅんの本と違って、漫画あり、袋とじ有り、なんですが、意図的にねじ曲げた記事ばかりなので、そういうものを楽しめる人向けです。まー、東方の最初に出た商業誌が文々新聞。だったから、これこそ東方、なのかもしれませんが。
ちなみに、あんまりにも捏造が酷いので、一部の記事に関しては捏造部分の真実と解説が書いてあったりします(笑)。

« ギャグ的なネタであっても人の死を扱うと生理的嫌悪感を感じるものになる(かもしれない) | トップページ | 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」全50話、見終わり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65117136

この記事へのトラックバック一覧です: 「東方文果真報(ZUN/KADOKAWA)」を読む:

« ギャグ的なネタであっても人の死を扱うと生理的嫌悪感を感じるものになる(かもしれない) | トップページ | 「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」全50話、見終わり »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30