ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ガールズ&パンツァー劇場版のオーディオコメンタリーを聞く | トップページ | アンサイクロペディアの「こゝろ」に朝ドラネタが紛れ込んでいてわろた »

2017年5月10日 (水)

武田日向さんの訃報を聞いて

仕事が一時的に少ないんだけど、何故か普通に帰れない?

全然別のネタで書こうかと思っていたのですが。
昨晩、漫画家の武田日向さんが亡くなったという情報を目にしまして。「異国迷路のクロワーゼ」の続きとか全く出ないナー、とは思っていましたが。まさか、ご病気だったとは。
かわいらしい絵柄と、繊細で緻密な描写が素晴らしく、カラーイラストなどは「よくこんな空間を描けるなぁ」と感心するコトしきりで。前出のクロワーゼでは、ヨーロッパの町並みの描写に圧倒されたものです。
ネットで、年齢に関するデマ(「やえかのカルテ」に掲載の漫画から算定して、確定情報として出ている年齢はおかしい)がが出ていて混乱しますが、若いことは確実というか、おそらく私などよりもずっと若いと思われます。
小説の挿絵など、イラスト仕事もありましたし、未収録作品やイラストをまとめた本など出版されれば嬉しいのですけどねぇ。KADOKAWAさんには、是非とも頑張って欲しいものです。
しかし、続きが読めないというのも残念ですが。それ以上に、あの美麗なイラストの新作で驚かされることがないかと思うと、実に残念です。
ご冥福をお祈りいたします。


しかし、漫画家さんというのは、サラリーマンと違って定期健康診断やらで医者通いにされたり、周りとの仕事のバランスで早めに休んで医者に行ったりということがないからか、お若いのに突然訃報を聞くことが結構あるような気がします。他にも、座ったままで動かないために運動不足とか。昔は栄養失調で、気がついたら亡くなっていたなんて話も聞きましたが。ともかく、作品を待っている読者のためにも、健康には十分注意して貰いたいところです。病気休載は仕方ないですから(コミケで休載とか遊んでばかりいるとか言われると、アレですが)。

« ガールズ&パンツァー劇場版のオーディオコメンタリーを聞く | トップページ | アンサイクロペディアの「こゝろ」に朝ドラネタが紛れ込んでいてわろた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65263371

この記事へのトラックバック一覧です: 武田日向さんの訃報を聞いて:

» 【訃報】異国迷路のクロワーゼ、GOSICKシリーズのイラストなどで有名な漫画家の武田日向さんが逝去 [らいふのーと]
GOSICK-ゴシック-の公式ブログで発表がされていまいした。 以下、公式ブログより。 桜庭です。 今日は、読者のみなさんにとても悲しいお知らせがあります。 『GOSICK』シリーズのもう一人の作者である漫画家の武田日向さんが、ご病気のため、今年1月にご逝去されました。 本日発売の「ドラゴンエイジ」6月号に訃報が掲載されています。 武田日向さんとは、小説家と絵師として、「ドラゴンマガジン」2004年1月号に載った最初の短編から、富士見ミステリー文庫版、「ファンタジアバトルロイヤル」連載、そして角川ビ... [続きを読む]

« ガールズ&パンツァー劇場版のオーディオコメンタリーを聞く | トップページ | アンサイクロペディアの「こゝろ」に朝ドラネタが紛れ込んでいてわろた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31