ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« どうしようもなく掃除 | トップページ | 武田日向さんの訃報を聞いて »

2017年5月 8日 (月)

ガールズ&パンツァー劇場版のオーディオコメンタリーを聞く

月曜辛い(笑)。
いつも以上に部屋の中がぐっちゃらぐっちゃらで、やる気がおきねー。というか、片付けないと。

さて、GW後半、寝る前にガールズ&パンツァー劇場版のオーディオコメンタリーを聞いていました。劇場版は構えちゃってなかなか聞けなかったのですが、セリフが聞こえないと逆に画面に集中してみられるということに気付きました。大学選抜戦前半の山の中での描写の「映画っぽさ」は改めて鳥肌が立つ感じというか「見たかった戦車映画」でしたな。
ということで、まず「声優コメンタリー」ですが、前半はガルパンについてのおしゃべりで、あんまりコメンタリーらしくはなかったかも。どっちかというと女子会ラジオですが。あんこうチーム全員が揃うときはなかなかないので、そういう意味では面白いかと。聞いていて癒されます。
これ、別窓で声優さん達を映したらよかったけど、そんな豪華なコメンタリーはかつてないですよね。
次は「スタッフコメント」をあとにして「ミリタリーコメント」。制作時に資料を提供した側のコメントですね。すでにマニアックなところはテレビシリーズや解説本などで出し尽くしてしまったためか、意外と大人しいように感じました。武部さんの戦車ノートが欲しいというのは同意ですね。あのJKが描いたっぽいイラストと解説の組み合わせというのは、戦車ガイドとして一石を投じるものができるのではないかと。戦車道で使われるかもしれない車両をピックアップしてあるんでしょうが、その割にT28もT-28も載っているし。
ということで最後に「スタッフコメント」。これは監督と3DCG監督によるものですが。水島監督の人ごとのような発言でヤバイ雰囲気になるあたり、ガチな感じで恐かったです(笑)。それはともかく。やはり「意図が分かっている人たち」による解説は、細かいところで気付かされることがあったり、裏話であったり、面白かったです。これ、映像にコンテがスーパーインポーズで入ったら面白かったのに(<容量的に無理です)。
ということですが。このコメンタリー3本でも、結構元が取れた感じです。この円盤、何回見ることになるやら。
こないだ、某ポイントで交換するものがなくて、私としてはそれなりにお高いカナル型イヤフォンをもらったので。それを使って特典音声を聞いたらどうなるのかテストしたいです。あと、モニター用のヘッドフォンが欲しいので、買ったら、それを使って(以下同)。
そこまでしても、まだ、特典ディスク、半分も見てなかったような……。

« どうしようもなく掃除 | トップページ | 武田日向さんの訃報を聞いて »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65254337

この記事へのトラックバック一覧です: ガールズ&パンツァー劇場版のオーディオコメンタリーを聞く:

« どうしようもなく掃除 | トップページ | 武田日向さんの訃報を聞いて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31