ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「東京シャッターガール(桐木憲一/日本文芸社)」全3巻を読む | トップページ | どうしようもなく掃除 »

2017年5月 6日 (土)

写真漫画に思う

カメラ関係、写真部関係としては「しかくいシカク(ざら/芳文社)」「閃光少女(あさのゆきこ/KADOKAWA)」の方好みに合っているようで。特に、「しかくいシカク」については、これ以降、ざらさんのファンになりましたから写真とかそういうの抜きで好みに合ったのだと思いますが。
ちなみに「究極超人あーる(ゆうきまさみ/小学館)」はもっとも有名な写真部関係の漫画家と思いますが、作品中で光画部として写真を扱う話がほとんどないので、個人的に写真漫画として認識できない(笑)。私の先輩にも名台詞を口にする人がいますが、その実中味を全く分かっていないというのが「あーる」を最も良く表していると思うけど。実際、初めてこの作品を読んだ頃には私もほとんど写真用語については分からなかったので、そういうものかと。この作品の凄さは、まったくネタがわからない人間に面白いと思わせるところなのかと。
ちなみに名台詞を口にする後輩は意味が分かっていたりする。というか鉄板ネタ過ぎるんだよな「トライX」とか。私はネオパン派。というか、今現在、近くのカメラ屋でモノクロフィルムを買おうとするとネオパン・アクロスしか売ってねぇ。そういや、モノクロ関係の日本語は「白黒」という順番で言うことか多いけど、写真用語としては「黒白」なんだよね。おそらく直訳だと思うけど、大昔の写真関係の本にしろ、フィルムメーカーのサイトにしろ、そういう表記になっているので、そういうものなのだろう。

« 「東京シャッターガール(桐木憲一/日本文芸社)」全3巻を読む | トップページ | どうしようもなく掃除 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65240921

この記事へのトラックバック一覧です: 写真漫画に思う:

« 「東京シャッターガール(桐木憲一/日本文芸社)」全3巻を読む | トップページ | どうしようもなく掃除 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31