ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影 オリジナルドラマCD付き同梱版(築地俊彦/KADOKAWA)」のCD | トップページ | 「ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影(築地俊彦/KADOKAWA)」を読む »

2017年6月 4日 (日)

「コーヒーカンカータ(からあげたろう/KADOKAWA)」1巻が発売中

寝過ぎと眠気はあっても頭痛はない。これは、最近の休日では画期的でアリ、脱カフェインのおかげであると考えられる。まー、カフェイン全く捕れないのも不便なのだが、鼻炎薬とか飲むとそれで50mgとか入っているから、あと1杯がせいぜいなんだよねぇ。

「コーヒーカンカータ(からあげたろう/KADOKAWA)」1巻が発売中です。
日本のどこかにあるコーヒーが名産の温泉街。そこで出会った琥珀、ミル、もかの三人の少女がコーヒー専門学校の私立カルディ学園に入るまで、が1巻です。
同人の方で読んでいましたからあげたろう氏がいつのまにか電撃コミック大賞を受賞されていたそうで(<折り込みチラシをあんまり読まない)。そこからの連載作品のようです。1巻目は出会いが中心ということで、学園は殆ど出てきませんが。その分、キャラクター紹介がじっくりされていて読んでいて良い感じです。メインの三人のキャラクターも、いい子ばかりで、とりまく大人たちも暖かい。世界観が魅力的で。「ヨコハマ買い出し紀行」を思い出しましたが(実際、もかの実家の喫茶店はそんなイメージ)、より、コミカルな方向です。
主人公の琥珀の家とか、もかの爺ちゃんと学園長の関係とか、引かれた伏線もよさげな感じでストーリーの続きが楽しみな感じです。
「五人選ばれたスペシャルティコース」が舞台になると思われるので、あと二人主要キャラクターが増えるだろうことも楽しみの一つですが。
もう一つの連載作品である「わたしのカイロス」がハードな世界観と設定なのに対して、こちらはもう少し優しい世界観のようなので、万人にお勧めできるいい作品かと思います。

しかし、コーヒー漫画をおすすめしておきながら、カフェインを絶っているんだよ!今度、デカフェコーヒーも買ってみるかねぇ。おいしいのか?

そして、学校の名前であるカルディですが、ヨーロッパでのコーヒー起源のお話の一つにあるヤギ飼いの少年の名前だそうで(Wikipediaの「コーヒーの歴史」にも載っておりました)、けっして某コーヒー販売のチェーン店ではありませんので。まぁ、私はこないだそば茶を買ってきましたがね、カルディで(笑)。

« 「ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影 オリジナルドラマCD付き同梱版(築地俊彦/KADOKAWA)」のCD | トップページ | 「ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影(築地俊彦/KADOKAWA)」を読む »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65370753

この記事へのトラックバック一覧です: 「コーヒーカンカータ(からあげたろう/KADOKAWA)」1巻が発売中:

« 「ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影 オリジナルドラマCD付き同梱版(築地俊彦/KADOKAWA)」のCD | トップページ | 「ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影(築地俊彦/KADOKAWA)」を読む »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31