ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「未踏召喚://ブラッドサイン(鎌池和馬/KADOKAWA)」7巻が発売中 | トップページ | 花柄家電とティーカップの花柄 »

2017年6月12日 (月)

紅茶の話。そこからノンカフェインのお茶について色々。

カフェインレス生活ですが、少しだけなら大丈夫なので。「サウザンドリーフ」さんのお試し12種類のセットを買ってみました。12種類なので、産地別にしっかり分かれているので……舌が試されます(笑)。

とりあえず2種類。

ディンブラ:BOPということで、細かい葉が入ってました。味はいわゆる「セイロン」として出回っている奴。日本人の考える紅茶の味。フルーティーな味。

ウバ:セイロンの代表的な品種ですが、ディンブラと比べるともっと葉っぱっぽい味。これを描写する言葉を私は知らないので書けない。お店の解説にはメンソールの香りとなっているけど、べつにスースーするわけではない。

ということで、スリランカ(セイロン)の高地産の2種類でも、結構味が違いますな。ちなみに、妹と母にも飲ませてみましたが、二人ともディンブラの方がおいしいと言ってました。私はウバの方がおいしいと思ったので味覚が違うようです。
でも、名前を見ずに飲んでわかるほど味が覚えられないので、やはり味が分かる人間になるには1日5杯くらい飲まないとだめだと思います(笑)。とりあえず、好きな味が分かればいいや。

あと、どう考えてもおいしいと思えないローズヒップについても、ある程度の答えが出ました。もともと、ローズヒップの酸味は何とも言えない味で、「サンザシ」というお菓子を知っている人はわかると思いますが、薔薇課の果実は大量の砂糖と練り固めても独特の味がします。そして、ローズヒップティーの世間一般的なレシピであるヒイビスカスとのブレンドですが。ハイビスカスの配合比を少なめにすれば何とかなるものの、ハイビスカス自体の酸味が梅干しのような独特の感じで、かつ、酸っぱすぎて飲みにくいのです。ちなみに、これに紅茶の葉を入れると、飲みやすくなります。
では、どうするかというと、ローズヒップ2に対してオレンジピール1、またはレモングラス1を入れてやると、柑橘系の酸っぱさになって、飲みやすくなります。おそらく、人によって慣れとかがあるせいかと思いますが、私は、これでグイグイ飲めるようになりました。おそらく、レモンピールやレモンバームでも同様の効果があると思います(<レモングラスのようなすすけた味にはならないと思われ)。オレンジピールとレモングラスはカルディで少量買えるので試すのによろしいかと。

あと、ルイボスティーも買ってみた。「カーミエン」の「オーガニックルイボスティー」という奴。これもカルディで売っている。コストコで買うと半額くらいのようだが、その代わり量が4倍になるのでお試しで買うには危険。味は、他に似たものがないので例えられない。まずくはないが、ともかく薬臭い(漢方薬のイメージ)ので、注意が必要だ。これがルイボスティーの本来の味らしいが、お値段がずっと高い、高級なものは薬臭さがなくなるらしい。それがおいしいのかどうかは飲んでみないとわからないが、とりあえずは手元にある分をナントカしないと(笑)。

更に、食事と合わせて飲めるものとして「そば茶」も買ってみた。「がんこ茶家」の「韃靼そば茶」。正直、これが一番美味い(笑)。香ばしいにおいと味で、日本人なら(緑茶が嫌いという人を除けば)誰でも「おいしい」と思うのではないだろうか。単純にノンカフェインでお茶に代替するのなら、これが一番のお勧めである。でも、ティーカップは似合わないね(笑)。

« 「未踏召喚://ブラッドサイン(鎌池和馬/KADOKAWA)」7巻が発売中 | トップページ | 花柄家電とティーカップの花柄 »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65403808

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶の話。そこからノンカフェインのお茶について色々。:

« 「未踏召喚://ブラッドサイン(鎌池和馬/KADOKAWA)」7巻が発売中 | トップページ | 花柄家電とティーカップの花柄 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31