ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「グレートメカニック(双葉社)」の最新号は「戦闘メカザブングル」の特集 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー シネマティックコンサート in 大宮ソニックシティ」 »

2017年6月24日 (土)

4代目スイフトRSt乗ってきた

スズキのセールスが4代目スイフトRStの6ATモデルの試乗車が入ったので乗りに来ない?っていうので行ってきた。
試乗車は安全パッケージもナビも付いていない素の状態でしたが。乗ってすぐに異形ハンドルが気になる。定位置が凹んでいるので、持ち替え時に違和感があるというか、定位置で細く感じるというか。ただ、乗っていればすぐに慣れる。
で、1.0ターボは意外と立ち上がりが良くて低速トルクが強い。というか、CVTのつもりで踏み込むと、3千5百回転まで簡単に上がるので、トルクが強く感じるのか。しかし、ここでギアが切り替わるようで、すぐに回転数が下がる。やはり、燃費は気にしているようで、定速走行では千5百~千回転くらいに押さえられるようで、アクセルを抜くと、軽くエンジンブレーキがかかる感じがある。1.2NA+CVTの方が惰性で走るのは得意そう=燃費は良さそう。
あと、気になったのは、バレーノでは6ATの変速ショックは殆ど感じなかったんだけど、スイフトでは、何回か、変速ロスのような引っかかりを感じた。単純に私の運転が合っていないという事であるが、バレーノは踏みっぱなしでも変速ショックを感じなかったので、ギア比や変速域が結構変えてあるのかもしれない。
あと、パワステが軽くなって、普通のスイフトと同じくらいではないかと思った。もうちょっと重い方が安定感があって好きなんだけど。同じく、ブレーキが「ぎゅっと効く」感じではなく、軽自動車と同じ「すーっと流れていく」感じになって、個人的には減点。ネットで見ているとカックンブレーキとして3代目のブレーキ感覚を嫌っている人が結構いたけど、私は「踏んだら効く」方が好きなので、改悪。
まぁ、短時間の試乗なので、大してわかる、というわけではないけれど。やはり、自分の3代目に乗り換えると、低速での加速の悪さに愕然とする。ただ、3代目スイスポの1.6NAの「全域でパワフル」という感じと比べると、何かと回転落とそうとしてくる感じがあってコントロールが面倒かと思った。まぁ、ギアに癖があるのは慣れれば面白いと思うんだけどね。

とりあえず、もうすぐ出ると噂されるスイスポが入ったらまた乗せて、と言ってきたけど、ATの試乗車はなかなか回ってこないんだろうな(笑)。

« 「グレートメカニック(双葉社)」の最新号は「戦闘メカザブングル」の特集 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー シネマティックコンサート in 大宮ソニックシティ」 »

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65452661

この記事へのトラックバック一覧です: 4代目スイフトRSt乗ってきた:

« 「グレートメカニック(双葉社)」の最新号は「戦闘メカザブングル」の特集 | トップページ | 「ガールズ&パンツァー シネマティックコンサート in 大宮ソニックシティ」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31