ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「IT'S MY LIFE(成田芋虫/小学館)」8巻が発売中 | トップページ | 今日の紅茶:キーマン »

2017年7月26日 (水)

DXアンテナのBS調整用インジケーターは、なかなか役に立つ

さて。BSアンテナの設置で、今回、DXアンテナのインジケーター付きというのを買ってみた。インジケーターといっても、1個のLEDが点いたり消えたりして、電波の受信範囲を知らせるという簡易なもので。発注してから、密林通販のレビューを見たら結構辛辣な感じでヤバイかと思いましたが。
実際に使ってみたら、このインジケーターのみで、ほぼ完璧な角度調整が出来ました。BSアンテナ設置では、いつも角度調整で手こずるので、これは良かったかと。
おそらくうまくいかないのは、取り付けるステーが垂直ではなく、首を振ると上下の角度がずれるという問題ではないかと。最初、軒下にステーを取り付けたところ、屋根の角度の関係でこの問題が出たため、急遽、板を一枚噛ませて、水準器で垂直を出して取り付け直しました。
アンテナの上下角度は説明書に書いてある土地と角度の表から決め打ちで決定。割と細かく書いてあって、好感が持てる。
この状態でインジケーターを使うと、ある一定の角度でLEDが消灯するところが有り、そこが、大体TVが映る範囲(TVも見ながら確認している)。で、その中央付近で、電波強度はほぼ最大になる。この時、前のアンテナよりも指標で10近く上がったので、これがアンテナを新しくしたためなのか、調整が精密になったためなのか。
実際、今回調整には2~3分しか掛からず、これまでの苦労が嘘みたいに簡単でした。ちゃちなインジケーターですが、十分役に立ってくれました。
ちなみに、アンテナ線も新しくしましたが。20年も前の線だと、アマチュア無線時代の経験からすると内部劣化も激しいので、セット商品ならやすいしそろそろ替え時かと。
そんなわけで、現在、非常にキレイにBSが見られるようになったので、満足度は高かったですね。

« 「IT'S MY LIFE(成田芋虫/小学館)」8巻が発売中 | トップページ | 今日の紅茶:キーマン »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65580661

この記事へのトラックバック一覧です: DXアンテナのBS調整用インジケーターは、なかなか役に立つ:

« 「IT'S MY LIFE(成田芋虫/小学館)」8巻が発売中 | トップページ | 今日の紅茶:キーマン »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31