ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« DXアンテナのBS調整用インジケーターは、なかなか役に立つ | トップページ | ドラレコつけた »

2017年7月29日 (土)

今日の紅茶:キーマン

どうしようもなく、毎日、寝オチしていて書くどころではないという。

今日の紅茶:キーマン
これで、ノンフレーバーティーは終わり。
ということで、ラストは中国産の紅茶として有名なキーマンのオレンジペコです。基本的に「スモーキーフレーバー」とどの本でも書いてありますが。日本で一番簡単に飲めるのはトワイニングのプレンスオブウェールズですな。この名前、ミリオタにはマレー沖海戦の敵艦としてあまりにも有名なので、すぐ覚えられるのですが。なんか、最近のブレンドはテイストが薄めとかいうことでした。片岡物産のティーパックはおいしかったんだけど。手元には並行輸入品もありますが、まだ缶を開けてないんだよねー。
ということで、茶園もののキーマンを飲んでみましたが。……漢方薬くさい。スモーキーフレーバーというのはこういうことを言うのね。正直、飲みづらいです。紅茶というよりも、薬を飲んでいるような気分になります。英国に健康に良い薬として輸入され、ミルクたっぷりの別物になってしまったのも分かります。これは、ヤバイ。
やはり、一般人向けはおいしく調整されているのだろうか。
とすると、残る2つのフレーバーティー。風味付けのためにベルガモットを使っているアールグレイはともかく、松で燻してわざわざ飲みにくくしているというか、普通に飲みにくいと言われるラプサンスーチョンは死んでしまうかもしれない(笑)。
コレに比べると、同じ中国系の茶樹を使っていても紅茶っぽい味がするダージリンはインドの気候があったのか(とはいえ、シーズンによっては高級な緑茶の味になるらしいですが)。

やっぱ、無難なのはセイロン系かアッサムだね(笑)。

« DXアンテナのBS調整用インジケーターは、なかなか役に立つ | トップページ | ドラレコつけた »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65592388

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の紅茶:キーマン:

« DXアンテナのBS調整用インジケーターは、なかなか役に立つ | トップページ | ドラレコつけた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30