ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 熱中症には気をつけよう。いや、ホント、マジで。 | トップページ | 「すてんばいみ~!(本井広海×本澤友一郎/少年画報社)」全2巻を読む »

2017年8月12日 (土)

「FROM D-DAY TO VE-DAY : THE BRITISH SOLDIER VOLUME 1/2(Jean BOUCHERY/HISTIRE & COLLECTIONS)」を読む

今日はヘンロンのIV号を組み直していました。まぁ、ネジが大分足りなかったことを除けば、全く問題なく組めました。手書きの配線図と写真のおかげで、大分助かりましたが。カメラなどの精密機械と比べれば所詮玩具。配線が簡単で助かりました。

「FROM D-DAY TO VE-DAY : THE BRITISH SOLDIER VOLUME 1/2(Jean BOUCHERY/HISTIRE & COLLECTIONS)」を読んでました。 買ったのはもう少し前だったのですが、なかなか読む暇が無くて。
というわけで、英陸軍の軍装品本としては有名なものですが。値段が高くてなかなか手が出ない本でもあります。が、なんか偶然Vol.2が激安で売られているのを買えて。おかげで、Vol.1が少々お高い値段でしたが「2で割ればまだ安い」ということで、なんとか買う決心が出来ました。
ちなみに、最近ペーパーバックの新版が出たようですで、個人輸入すれば結構安く手に入る国もあるようですが。どうも解説を読むと2冊を1冊にまとめているようだったので、旧版の資料性はそれなりに残るのかも(<新版を実際に見たわけではないので、翻訳間違いをしている可能性があります。注意)。

大判ハードカバーで、A4よりも微妙に大きく、フルカラー(でも戦時中の写真はモノクロですが)ということで、まぁ、高くても仕方ないかなーと思います。
Vol.1はヘルメット、帽子、制服やバッジ、個人装備など。Vol.2はノルマンディー以降の編成と車や戦車、大砲などの大型装備が掲載されています。個人的にはアフリカ~イタリア戦線の資料が欲しいのですが、なぜかノルマンディー以降の本が多いのですよね。おそらく、出版社がフランスということも関係しているのかも。ヨーロッパ戦線でないと人気が無いのか。
閑話休題。
制服や装備なども、カラーの撮りおろしのものから戦時中の白黒写真まで掲載されていて、また、きちんと分類されていて読みやすいです。あと、非常にありがたいことに、英語が分かりやすくて読みやすいです。これも、フランスでの出版だからでしょうか。イギリスの出版物は英語が難しい(笑)。

ということで、英国ファンにはかねてから言われているようにお勧めの資料ですが、お値段が安くないので、安く売っているところを探して買うのがよろしいかと思います。

« 熱中症には気をつけよう。いや、ホント、マジで。 | トップページ | 「すてんばいみ~!(本井広海×本澤友一郎/少年画報社)」全2巻を読む »

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65652849

この記事へのトラックバック一覧です: 「FROM D-DAY TO VE-DAY : THE BRITISH SOLDIER VOLUME 1/2(Jean BOUCHERY/HISTIRE & COLLECTIONS)」を読む:

« 熱中症には気をつけよう。いや、ホント、マジで。 | トップページ | 「すてんばいみ~!(本井広海×本澤友一郎/少年画報社)」全2巻を読む »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30