ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「超人ロック 鏡の檻(聖悠紀/少年画報社)」2巻発売中 | トップページ | CGIクレオスの「Mr.ラインチゼル」とスジボリ堂の「BMCタガネ」を買ってみた »

2017年8月 6日 (日)

「ふたりでひとりぐらし、(ざら/芳文社)」2巻が発売中

「ふたりでひとりぐらし、(ざら/芳文社)」2巻が発売中です。
大学生になって一人暮らしを始めた主人公(スグミ)と、同じ大学に通う友人(みなも)の物語ですが。友人が借りた一軒家には、ひきこもりの息子(ハル)が残っていて……という感じで展開するおうちコメディですね。
どちらかといううと、ひとりぐらしの主人公のアパートや大学の描写よりも、友人の借りた一軒家での人間関係の方がメインかも。
そういえば、この作者さんの作品、「家」を主軸にした人間関係を描いているものが多いような。
それはともかく。2巻は更に人間関係が入り乱れて、先生が入りびたっていたり、ハルの妹が家出してきたり。そして、エピソードはイベント満載で。夏の旅行に。秋の大学祭(でも参加しない)。クリスマスに正月。
全体的な流れとしては、大学生の楽しさ満点で、その中で引き籠もりを含む人間関係がどう作用していくのか。みたいなものがありますが。基本的に、4コマらしく気楽に読むことも出来るし。コマ内のネタ密度の濃さでは定評のある作者様なので、そのあたりをじっくり楽しむのもよしと、どこから読んでも楽しい感じです。
ちなみに、3巻に続くのですが、ラストのページでは打ち切りかと焦りました。もうちょっと読みたい気分でしたので。
もちろん、主役二人の友人のそらちゃんがかわいいからですが……作者様の作品にでてくる背のちっちゃい子(幼女ではない→しかも、大抵成績優秀)がいつもかわいいのは、まったくもって困ったものです(いや、困らないけど)。

« 「超人ロック 鏡の檻(聖悠紀/少年画報社)」2巻発売中 | トップページ | CGIクレオスの「Mr.ラインチゼル」とスジボリ堂の「BMCタガネ」を買ってみた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/65625602

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふたりでひとりぐらし、(ざら/芳文社)」2巻が発売中:

« 「超人ロック 鏡の檻(聖悠紀/少年画報社)」2巻発売中 | トップページ | CGIクレオスの「Mr.ラインチゼル」とスジボリ堂の「BMCタガネ」を買ってみた »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30