ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« ガルパン最終章はいいぞ。 | トップページ | 「COMTINUE SPECIAL(太田出版)」を読む »

2017年12月10日 (日)

「ビジュアルブック フレンチタンクス&アーマードビークルズ1914-1940(フランソワ・ヴォヴィリエ/大日本絵画)」を読む

予約していた「ビジュアルブック フレンチタンクス&アーマードビークルズ1914-1940(フランソワ・ヴォヴィリエ/大日本絵画)」が届いたので読む。
ドイツ戦車と言えば「ジャーマンタンクス(大日本絵画)」がありましたが。第二次世界大戦勃発と共に占領されたフランスの戦車なんて、基本第一次世界大戦から発展がないのでほとんど書籍なんて出ていませんでしたが。ここにきて、第二次世界大戦までの戦車、装甲車などを集めて本が出ました。
掲載されている数が多いため、一つ一つの解説は少なめ。基本、絵か写真が一枚。サイドビューのカラーイラスト多めなので、ディティールはわかりやすいですが、プラモデルの資料になる本というより、フランス戦車の流れを見る本、という感じです。
ちなみに、1940年までと言うことなので、当然、ARL-44は出ていません。まぁ、グランドパワー別冊のフランス戦車にも載っていないので、第二次世界大戦本には基本的に載っていなくて当然ですな。……なんでガルパンに出られたんだろう。全国大会よりもレギュレーションが緩いのかナー。
知らない車輌が結構多いため、1冊持っていると便利かと思いますが。そもそもフランス戦車の話を自分でも殆どしたことがないため、何の役に立つのか……いや、趣味の本だから、役に立つとかそういうのは関係ないんですけどね(<自分でも興味があったから、こんな高い本を「ノリと勢いで」買ってしまったわけだし)。

« ガルパン最終章はいいぞ。 | トップページ | 「COMTINUE SPECIAL(太田出版)」を読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/66144735

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビジュアルブック フレンチタンクス&アーマードビークルズ1914-1940(フランソワ・ヴォヴィリエ/大日本絵画)」を読む:

« ガルパン最終章はいいぞ。 | トップページ | 「COMTINUE SPECIAL(太田出版)」を読む »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31