ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 久しぶりに疲れた | トップページ | 「狼と香辛料(小梅けいと/KADOKAWA)」16巻にて完結 »

2018年3月 2日 (金)

「アイゼンフリューゲル 弾丸の歌よ龍に届いているか(七竈アンノ/小学館)」3巻が発売中

「アイゼンフリューゲル 弾丸の歌よ龍に届いているか(七竈アンノ/小学館)」3巻が発売中です。

20180228_izen3

虚淵玄氏の小説のコミカライズ。ジェット機の開発によって、龍に速度競争を挑む若者。それは、戦争からの逃避なのか。
ということで、3巻ではついに敵国との戦いが始まり、主人公たちの立場も刻一刻と変わっていくことになります。
敵も彼らの聖地を取り戻す為に必死で。そのストーリーは、添え物というには熱く、主人公たちのものに負けないくらいのものを持っています。
それゆえに。単なる技術競争でない、兵器開発、そして実戦投入といった流れの中で。主人公は何を目指すのか。龍は、その人間の行いに何を見ているのか。
緊迫するストーリーとは裏腹に主人公たちの強さと弱さが語られ……そして、敵と対峙する若者は何を思うのか。
敵方の思惑が入ってくると、単純な勧善懲悪ものにならず、確かに主人公が戦いに行かねばならない状況ではあるものの、第三者としてみていると結構悩ましいところがあります。そのあたりの流れ、単行本1冊とは思えない密度で描かれているので。飛行機好きならば是非読んで貰いたいところです。
あと、これを読んでいると、スターファイター(F-104)はカッコイー機体だったナー、と思いますね。でもって、ジェット一発目でそこに辿り着く博士の凄さよ(笑)。

« 久しぶりに疲れた | トップページ | 「狼と香辛料(小梅けいと/KADOKAWA)」16巻にて完結 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/66453162

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイゼンフリューゲル 弾丸の歌よ龍に届いているか(七竈アンノ/小学館)」3巻が発売中:

« 久しぶりに疲れた | トップページ | 「狼と香辛料(小梅けいと/KADOKAWA)」16巻にて完結 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31