ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 「八十亀ちゃんかんさつにっき(安藤正基/一迅社)」を読む | トップページ | 「小林さんちのメイドラゴン 公式アンソロジー(双葉社)」4巻目 »

2018年5月17日 (木)

「ぶんぐりころころ(安藤正基/講談社)」2巻が発売中

20180517_bung

ということで、八十亀ちゃんに続いて「ぶんぐりころころ(安藤正基/講談社)」2巻を読む。
最新刊ですが、いつもの本屋で売り切れだったりしたので、通販で買ったのですが。この男が表紙で本当に売れるのでしょうか?と思ってしまいましたが。まー、作品が打ち切りになったので……。
ということで「かきごごち文具店」の娘・柿心地さららを主人公に、テーマパークを作る為に立ち退きを迫る先端テクノとのやりとりを描くこの作品。
2巻では姉のりりかが登場したり。クラスメートの跡形消→さらら、近所の子供の跡形火水子→テクノの一方的なラブコメがあったり。火水子たちのクラス担任が29才なのにやたら可愛かったり。文房具漫画の中ではキャラ立ちが一番あっただけに、新キャラか゜゛かつや区する場もなく終わりというのは残念だったりします。とくに、先生はもうちょっと出番があればねぇ。
まぁ、もしかするとキャラが立ちすぎて、さららが文具サイコパスみたいな感じになってしまっていたのがアレだったのかもしれませんが(笑)。
ということで、ラストはすっきりと終わっていますが、ちょっとばかり物足りなさが残りますな。キャラだけでも八十亀ちゃんの方に出張……とも思ったけど、あっちは4コマなので、キャラ増やすというわけにもいかないだろうからなぁ(名古屋の話じゃないだろうしなぁ)。

« 「八十亀ちゃんかんさつにっき(安藤正基/一迅社)」を読む | トップページ | 「小林さんちのメイドラゴン 公式アンソロジー(双葉社)」4巻目 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/66731104

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぶんぐりころころ(安藤正基/講談社)」2巻が発売中:

« 「八十亀ちゃんかんさつにっき(安藤正基/一迅社)」を読む | トップページ | 「小林さんちのメイドラゴン 公式アンソロジー(双葉社)」4巻目 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31