ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« エビを捕る | トップページ | preppyと廉価万年筆に思う »

2018年5月 1日 (火)

夏の水出しハーブティー

Twinings

さて。今年はやけに暑いということで、そろそろ夏のハーブティーの出番ということで。プランターの草の方は、1年草のバジル以外は無事に年を越して、もさもさと茂っておりますが。とりあえず、水出し簡単でおいしい健康茶ということで。
昨年は「水750mLにローズヒップ小さじ2杯+お好みのフレーバー小さじ1杯」ということで。フレーバーの所は、オレンジピール、レモングラス、レモンバーム、紅茶(TWININGの並行輸入品セイロン・オレンジペコ)なんかを使っていましたが。
今年は写真左の「TWININGの並行輸入品プリンス・オブ・ウェールズ」が余って困っていました。というのも、前にも書きましたが。片岡物産の国内流通品(日本向けブレンド)に比べ、並行輸入品(いわゆるワールドブレンド/ポーランドブレンド)は特徴であるスモーキーさが強くて、ホットでマニュアル通りに入れると癖が強すぎ、どうにも飲みづらかったのです。
で、100g缶ですからどうしようかと思っていましたが。一か八かでこの水出しローズヒップに入れてみたところ。癖の強いところがマイルドになって(というか、ローズヒップの酸っぱさに負けた?)、少し酸味のあるおいしい紅茶になりました。びっくり。
ということで、「ローズヒップ小さじ2杯+プリンス・オブ・ウェールズ小さじ1杯」というブレンドで当分行こうかと思います。
まぁ、気分次第で、その辺のはっぱを入れたりしながらですが。まだ、飲んだことのない妙なものも色々あるので……。

« エビを捕る | トップページ | preppyと廉価万年筆に思う »

日々徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/66673249

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の水出しハーブティー:

« エビを捕る | トップページ | preppyと廉価万年筆に思う »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31