ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 7月と言えば | トップページ | 下駄の修理 »

2018年7月 2日 (月)

「武田日向画集 リュミエール(武田日向/KADOKAWA)」が発売

20180702_lu

「武田日向画集 リュミエール(武田日向/KADOKAWA)」が発売になりました。
おそらく、武田さんの最後の出版物になるのではないかと思います。
GOSICKなどの小説のイラスト、やえかのカルテや異国迷路のクロワーゼなどの漫画のイラスト、カラーページなどが収録されています。
初期の作品から、繊細でかわいらしいイラスト、漫画作品ばかりなのですが。やはり、クロワーゼのカラーイラストに関しては、構図や色遣いが「素晴らしい」の一言で。特に、円周魚眼で覗いたようなイラストの構図は、初出の時から凄いと思っていましたが。こうして、大判の媒体で見ると飽きることなく見ていたくなります。……今度の旅行には魚眼レンズ持って行こうかねぇ。
無い物ねだりになりますが。このまま進化していったら、どういうイラストが見られただろうか、と思うとやはり残念としか思えません。出来れば、もっと大きなパネルなどでも販売して貰えたら、とも思うのですが。いつかそういったことが実現する日が来るのでしょうか(妹さんもイラストレーターをされていますから、KADOKAWAさんが忘れない限り、希望はゼロでは無いと思うのですが)。
これまで似ていると思う作品に出会えなかったことからも。読んでいて、武田日向さんのイラストは武田日向さんにしか描けないものだった、というのを痛感しています。正に手元に持っておきたい一冊です。

« 7月と言えば | トップページ | 下駄の修理 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586276/66894797

この記事へのトラックバック一覧です: 「武田日向画集 リュミエール(武田日向/KADOKAWA)」が発売:

« 7月と言えば | トップページ | 下駄の修理 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31