ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

« 風邪とかノロとか色々気をつけよう | トップページ | セーラー万年筆のトートバッグを買ってきた »

2019年2月 9日 (土)

「ガールズ&パンツァー 劇場版Variante(伊能高史/KADOKAWA)」4巻が発売中

20190209_gpv4

「ガールズ&パンツァー 劇場版Variante(伊能高史/KADOKAWA)」4巻が発売中です。
しかし、この劇場版Varianteほど不思議な漫画はないのではないかと思っています。
最初は、劇場版をシーン毎に細切れにして描いていくのかと思いましたが。4巻まで読んでみると、そうではないのですね。
確かに、各話毎に主役の視点を変えたりして描いていますが。シーンが細切れになっているのではなく、そもそも劇場版の本編を描いていないことに気がつきました。全体として、劇場版のコミカライズになっているのですが、実際には、劇場版の半分くらいしか漫画として再現されていません。ですから、映画を見ていない人にはストーリーは理解できても、映画そのものを再現することは不可能だと思います。
しかし、映画を見たことのある人は、漫画の中のキーシーンを見ることによって前後を勝手に再構築し、あたかも劇場版を読んで、その上追加シーンを見ているような気になるのです。でも、実際には、キーシーンと「行間」がびっちりと描かれているだけで、通して読んでみると、肝心なところがバッサリと省略されていることに気がつきます。
この構成は富野由悠季監督がザブングルグラフティでやった「全部書いてないけど、全部見たような気にさせる」という奴かと思いますが、その構成の凄さにはびっくりします。
ですから、本来は新作シーンの目白押しなのに、ゴージャスになった劇場版を見ているような気分。おまけに、追加シーンが面白いので、言うこと無しですね。3巻の仮学校生活のソド子の話もほとんどオリジナルでしたし。今回4巻の打ち合わせの帰りの話とか。これベースでTVシリーズを作って欲しいとか思いましたよ。
そして、4巻にして、ようやく大学選抜戦のスタートですから、まだまだ楽しめそうです。

« 風邪とかノロとか色々気をつけよう | トップページ | セーラー万年筆のトートバッグを買ってきた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 風邪とかノロとか色々気をつけよう | トップページ | セーラー万年筆のトートバッグを買ってきた »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30