ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

日々徒然

2018年1月16日 (火)

失せ物、ようやく見つかる

昨日なくした定規はなんとか見つかりました。机の横にあった、紙ものが詰まった袋の中から。単純に落っこちて行方不明だったようです。
ちなみに、昨夜、どうしても見つからなかったので、推理しながら寝たのですが。夢の中で見つかった場所は、現実にはあり得ないところで。しかも、推理でたどった道筋は、まったく見当違いで、同じ場所にあるはずだった他の定規は、全然別の所にありました(笑)。
やはり、夢は夢ですな。
いや、現実になって欲しい夢もありましたが努力が足りないのか。
それはともかく。
それでは撮影……と思っても、今度は撮影スペースに本が山積みで。先ほど、ようやく全部登録が終わって、これから片付けます。冬の薄い本もあるんだが……。

昨秋から作業工具について調べているうちに、その中の測定工具について、割と整理されていないと感じたのですが(使い方は日本独特の「勾配」というところからもの凄く考えられているんだけど)。それを調べていくうちに、工具だけでなく、文具としての定規、ものさしに関わり。文具の方はそっちは更に測定用具なんて顧みられていなくて。自分が子供の頃をベースに70年代前後を調べていたら。今度は、70年代の文具デザインが面白いと思い始めて。なぜか、70年代の文具デザインについての本が山積みになっているという、一周回って自分でも何をやっているのかわからない状態。
いや、基本は測定関係なのですが。文房具屋さんに通うついでに万年筆を買ってみたり、キャラクターグッズの所にたむろしてみたり(<小学生くらいの女の子から不審者扱いされます)。迷走っプリが半端なくて自分でも笑えますわ。

とりあえず眠くて仕方ないのでこれ以上の作業は難しいですが、予定通りなら、明日は新たな直尺の写真が上がるはず(笑)。

2018年1月15日 (月)

いつもの失せ物

さて。机の上を整理したら、今日のネタにしようとしていた物をなくしたでござる。
いつものこととはいえ、ショックでかい。
探していたら、前になくした2mmのシャープペンシルが出てきたでござる。
等価かと聞かれれば、値段的に割にあわねー。

これから、もう少し探索だ。

2018年1月10日 (水)

緊急

緊急事態発生。いつもより遅く帰ってきて。優雅に紅茶を飲みながら高級万年筆のカタログ(<高くて買えない)を眺めていたら。部屋の最上位に位置する模型棚の一部が崩落。角の部分に張り出しとして使っていた大箱が重さに耐えられなくなって潰れたのが原因。あれ、中味は何だっけなぁ。
とりあえず、復旧しないと恐くて寝られないので、これから作業に入る。

2018年1月 7日 (日)

自作リングライトの修理

明日明後日が、今年最初の難関で或る。参ったナー。

K-1の一番使い勝手が悪い点は内蔵ストロボを省いたことだと思うが。ないものは仕方が無い。各社、フラグシップには当然のように付いていなかったりするものだから仕方ない。
が、いちいち外付けフラッシュを付けるのも、カメラ側に照明を付けるのもめんどくさいので、昔自作したリングライトもどきを引っ張り出してみた。うちのサイトのカメラの頁を撮影した頃に作ったもので、レンズに輪が映り込んでいるのがこの照明である。
ちなみに、LEDがどうにも拡散しなくて気に入らず、放置してあったのだが。配線が一部剥がれたりしていたので修理することに。

20180107_ringlight

当時、工作が面倒で紙ベースで作っていた為に、かなり弱い。基盤はせめてベークライトかなんかにすべき所なんだが。ということで、完全実体配線でわっか状にLEDと抵抗を組んでいるのが良くわかる写真。電源は9VのACアダプターか電池で供給。逆接防止の為(音楽用ACアダプターの一部に外側プラスという今では考えられない仕様のものがある為)、ダイオードを一個はさんである。
抵抗の足とか錆び始めているし(<鉄だから仕方ない)。なかなかくっつかなかったけど、半田付けはとりあえず治した。
問題はフードで、プラ板と紙で作ってあったのだが、完全に壊れていたのでこれから作り直さねばならぬ。今回は、前回より厚いプラ板を使ってちゃんと作る予定だけど。モチベーションは明日からの面倒な会議にかかっているな(<ここで怒られてやる気を無くす……ことがなければいいなぁ)。

2018年1月 3日 (水)

新年会に行ってきた

何年か前の目標(<いつのだよ)を達成する為に、ここ20日くらいブログを写真入りにしているけど。これ、ツィッターにリンクすると写真入りでリンク先が表示されるんだよね(ツィーチャなんかの専ブラ使っていると表示されないけど)。で、さかのぼってみてみたら。変態仮面の写真だけが表示できなくなっていた(笑)。NIFTYの基準では大丈夫なのに(笑)。

20170103_naotora

ということで、今日は毎年恒例の大学サークルOB(の一部)による新年会に行ってきました。写真は、繁華街で宣伝に勤しむ「出世法師・直虎ちゃん」。市のゆるキャラがなんで寒風吹きすさぶ繁華街に出没していたのかは全く謎ですが。
これまた恒例ということで、ちょっと早めに集まった人たちと近くの神社にお参りして、それから駅近くの飲み屋で飲んでました。まー、私はお茶でしたが。
しかし、まぁ、会社の宴会では1時間もするとネタも無くなって飽きてしまいますが(その辺から、年寄りの説教が始まってだれる)。2時間半ほど、よくも飽きることなく話をしてました(笑)。昔と違って、みんなTVアニメとかあんまり見なくなりましたが、それでもこれだけネタが尽きないというのは、各人の持ちネタが多いからなのか……。

ところで、久しぶりに繁華街をぶらぶらしてみましたが、駅の北側が見事に飲み屋ばっかりになっていて、なんかガッカリ感が凄いですね。子供の頃からあった専門店で残っている店がどれだけあるのかという。正月休みで、まだ開いていない店とかもありましたから、日を改めてぶらぶらしてみたいところです。心と体に余裕があったらな(笑)。

2018年1月 2日 (火)

今年もよろしくお願いします

というわけで、皆様明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

20180101

ということで、今年も沢山人が来ているだろう神社と、そもそも人間が来るかどうかが不安な神社の巫女さん。

は、ともかくとして。
昨年は中途半端な感がありましたので。今年は、いつものダラダラした更新の他に。「測定器具」をサブテーマにやっていこうかと思っています。
というのも。昨年、作業工具と文房具という2つの次元で使われる道具を色々考察しているうちに。なんか、測定に関する道具は重要視されていないというか。既に、必要な精度が出ているので、それ以上はどうにもこうにも。という感じが、本を読んでいてもアリアリと感じられるわけです。
作業工具なら花形はラチェット+ソケット、レンチ、ドライバーなどの回す道具。大工道具なら鑿と鉋、鋸。文房具なら筆記用具(ペン、鉛筆とノート)。とお決まりがあって。その他にも、進化が感じられるものは色々扱われていますが。定規というものの疎外感はハンパなものではないと感じます。
ということから、何か面白いことが出来ないかと考えていますが。「道具」という括りの中でも、すぐに目移りしてしまうので(例えば、事務用消しゴムについてとか)、そのあたりはゆる~く、やっていこうかと思います。

というようなことを目標としていますが、果たしてそのまま突っ走るのか、飽きて路線変更するのか。
そもそも、作りかけのラジコンとかナントカしないといけないものが山積みだが?

ということで、どうなるか分かりませんが。今年もごひいきに。


本家サイトの更新。
航海記録を、サイト上の更新とブログ上の日記に分離。トップページから3回分の更新とトップグラフィックスを削除。思いっきりシンプルな構成にしました。工夫の余地有り。

2017年12月31日 (日)

今年も終わり

今年も最後でありますが。目標が果たされたかというと、斜め前の方向に進んでいるような気がします。迷走中。

何十年ぶりかで地元の文具屋さんに行ってきました。学区に小学校2校、中学校1校ありますので、昔は文房具を扱っている店もいくつかあったのですが。今では1件のみになってしまいました(私の通っていた小学校の近くは店というもの自体が全くなくなってしまった)。
で、消しゴムや筆記用具などの回転の速い消耗品は新しめのものがありましたが。やはり、長持ちするプラスチックものなどは、如何に学校に近いからと言っても「親が車で買い物に連れて行ってくれる時代」には大型スーパーや百均にお株を奪われているだろうためか、珍しいものがあったりしました。
まー、その辺は来年の展開次第ということで。測定機器に対するなんかをやりたいナーとか思っていますので。

それと、本家サイトに書いている日記は完全にこっちのブログの方に移行しようかと思いますので(内容は同じ)。向こうの日記の更新は止めて、ここはブログへのリンクのみになる予定です。
もし、向こうのページにブックマークしている、という方がいましたら、ブログの方へ移して貰えれば幸いです。
それでは皆様、良いお年を。

2017年12月29日 (金)

トワイニングのセイロンオレンジペコに関する謎

昨日は久々に休んでしまいましたが。仕事から帰ってきてから、暇だという姪っ子と本屋&文具屋巡りをしてきて疲れて寝てしまったというのが真相。姪は自分の用事だけをさっさと済ませてしまうので、ゆっくり商品を見て迷いまくる私は時間が足らない……。

ということとは全く関係ないですが。トワイニングのセイロンオレンジペコ200g缶を半年ほどで消化出来たので、新しいものをカルディで買ってきました。前と同じ、並行輸入品。プリンスオブウェールズで懲りたので、同じセイロンオレンジペコにしました。
で、早速飲んでみましたが……甘くておいしい。基本はセイロン系の紅茶らしい味なのですが。明らかに前の奴と違って、甘みが強いです。渋みに関しては、蒸らしの時間にも寄りますが、規定時間だと甘みの方が強く出ます。
缶自体の記述は全く同じ。ブレンドはトワイニングの国際版ということでEU(ポーランド)で同じ。

20171229_twining

輸入業者がトワイニング・ジャパンと丸長という違いがありますが。缶が同じなら中味は同じハズ。逆に、違っていたら、それはそれで面白いのですが(日本の輸入代理店である片岡物産と書いてあるものは、国際ブレンドではなく日本向けの特別ブレンドなので味は別物になるらしいです。しかも、ブレンド国がどこか明かしていないというおまけ付き)。
あとは、製造時期ですか。賞味期限が7ヶ月ほどずれていますので、茶葉がとれた時期が半年ほどずれている可能性があります。買った時期と賞味期限までの期間を考えると「古くなっていた」というのは無さそうです。一応、アルミの蓋がしてありますし。
ということで、紅茶の茶葉は採取時期によって味が変わる、という本に書いてあるような結論で良いのでしょうか。トワイニングのようなメーカー品は味が一定になるようにブレンダーが頑張っていると言いますが。この辺りの味の違いは、ブレンディングの限界なのか、もしくは、ブレンドが変わってこの味になったのか。個人的には、こっちの味の方が飲んだ瞬間に「おいしい」と思ったので、この味で行ってくれれば良いんですが……違いが分かるのは、おそらく半年後、来年の夏ですな(笑)。

2017年12月28日 (木)

定規を検索

今日は、ヤフオクなんかにどんな定規が出ているのかと、大手の文具メーカーを省いて絞り込んだ状態で検索して。3500件ほどローラー作戦で見ていて時間が無くなったので、これまでとして。
基本的に学用品の定規は価値がない(笑)。ノベルティものでも、ほとんど値が付いていない。
ケースが失われているものが多い。特に、安い物ほど(扱う人間が低学年とかになるため)無くなっている場合が多い。自分に当てはめてみても、ビニール製のケースとか、大事に使っていても破損してしまうものである。

ということで、万年筆や鉛筆のようにメジャーなものや、インク瓶のような見た目が華やかなものと違って、地味な部類ですなー。
あと、他のコレクターアイテムのようなものと違って膨大な数があるので、本気のマニアにならないと、体系づけることは難しいジャンルだと思いましたわ。Wikiとか見ても、筆記具系はかなり詳しく掲載されていても、それ以外はスカスカですからねぇ。
それゆえに、リストとにらめっこすることもないので、ゆる~く楽しめばいいのかもしれませんが。

それだけだとつまらないので、うちのお茶くみ娘の写真でも。

20171227_tea

2017年12月12日 (火)

デスクトップ撮影環境について考えた

出張行ってきた。疲れた(笑)。

今、手持ちの「PENTAX Q7」で手軽に写真をアップできる環境を作ろうと思って。とりあえず、USBケーブルで繋ぎっぱなしにすれば、いちいちカードを取り出さなくて言いと思ったけど。残念ながら、パソコンに繋いだ状態で、カード上のデータにアクセスできるモード(つまり、デジカメを外部ドライブとして使う)では、写真が撮れないことが分かりました。
ということは。
コードを外して写真を撮る。
電源を切る。
コードを繋ぐ。
電源を入れる。
という手順が必要になります。……さて、カードを取り出すのとどっちが楽でしょう(笑)。しかし、カメラ側のコードを繋ぎっぱなしにしていればパソコンの前面でUSBをつなぎ替えるだけなので…………やっぱり微妙だな。
ちなみに、1枚撮ってみましたので。

20171212_01

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31