ホームページ

  • 虚弱庵
無料ブログはココログ

twitter

  • twitter

日々徒然

2017年11月20日 (月)

帰って参りました

帰って参りました。
今年のあんこう祭は人が多くて死にそうでしたが、交通に関しては昨年の教訓が活かされていて、いろいろアレコレ改善されていました。ステージショーに関しても、2カ所のモニターのおかげで、多くの人が楽しめたと思いますし。
しかし、寒くて体力メーターの減りが早かったり、ギャラリーなどの人の列がハンパ無いことになっていたり、それはそれで大変でした。
とりあえず、詳しいことは明日以降に書くとして。個人的には、これまでの大洗行きの中で最も疲れました。行く前から体力精神力共に0に近く。車を運転していても、となりにナビゲーターが座っていなかったら全く走行できないレベルで「曲がり角をどっちに曲がればいいのか認識してない」状態でした。まー、これは元々頭が悪いからなんですが、今回は特に酷かったです。
あと、疲れていたのでレンズを20-35の1本で行ったら、更に酷いことに持病を発生して、余計に精神がすり減っていましたが。さっき、K-3を引っ張り出してきたら、あまりの小ささに思わず「素敵……」となってしまいました。買ったばかりには重くて気に入らなかったのに。
ということで、初日からダメダメだった愉快な旅行の話は明日から。

2017年11月17日 (金)

久しぶりにガチで疲れた

退社時間からの工場の尻ぬぐい2連発で、疲れた。
今、「あんこう祭に行こうぜ」と誘われたら、確実に「疲れたから、ヤダ」と答えるであろう。

……。
しかし、既に行くことに決まっているし、明日は友人の家で前泊と決まっているし。
ということで、帰ってくるのは月曜日です。
では、疲れたからゆっくりしてくるかというと、行ったらいったであちこち見て回らないと気が済まないタイプなのでやっかいなんですけどね。

2017年11月16日 (木)

お茶の利尿作用がパネェ

さして仕事していないのに、胃が痛くなるような案件ばっかりで疲れるわ。やっぱ、仕事は肉体労働に限るわ。まー、時間と人出さえあれば楽勝なんだがのぅ<つまりはやる気がねぇ。

あと、firefoxで旧型のアドインが使えなくなって地味に困る。速度は飛躍的に早くなったんだけど(特に沢山タブを開いた時とか)。

最近寒くなってきたので、紅茶を飲む機会が増えてきましたが。マグカップいっぱい紅茶を入れて飲み干すと、明らかに飲んだ量以上にトイレに行きたくなります。まぁ、寒いというのもありますが。基本、お茶は利尿作用があるので、飲んだらトイレに行きたくなります。熱中症の時にお茶を飲んではいけないというヤツデすな(<飲んだ量以上に体外排出されるため、結果的に脱水症状を起こす。スポーツ飲料や甘いジュース、麦茶のような「茶葉」を使わないお茶を飲む)。
ということで、新陳代謝を促すという意味では非常に良いのでしょうが。トイレが近くにないと大変です(笑)。
まったくもって、紅茶を優雅に飲むとか、誰が考えたんだよ、と思ってしまいますね。まぁ、エゲレスの有閑マダムが旦那のいない昼間の暇潰しにやっていたようですが。エゲレス人、パネェ。

2017年11月15日 (水)

久々に黄昏れる。誰か慰めて

仕事がかなり変な方向に動いていて、こなしているんだけど、自分の思ったように進まないので、何をやっているのか良くわからない。というか、世の中が妙な具合に動いているようで、業界全体が静かにおかしくなっているような。

そして自分はと言えば。
なんか、意味も無くダンバインのOPを見たら、80年代のアニメって面白かったナー、とかじじい気分満点でどうしようもない。というか、当時はあんまり真面目に見ていなかったダンバインとか、今見るとすげぇ面白いというか、すげぇことやっているんだよな。作画とかは今のクオリティに比べるとアレですが、それとは関係なくストーリーやキャラクターが深いんだよな。やっぱり4クールアニメの持っているキャラクターの深化というものは、今の1クールアニメ全盛では越えられないような気がする。まー、ダンバインについては、この年になってようやく作品内容に精神が追いついた気もするけど(リーンの翼は連載当時は「あの」富野節全開の世界観について行けなかったし。読んだけど)。
例えストーリーが単発でも、スペースコブラとかたまに見たくなるし。そういう意味では、今の作品でも、2期3期と続いたり、OVAがチョコチョコ出たりしているとキャラクターに関してはどんどん良くなっていくけど。やっぱり、80年代のような大河的ストーリーという意味では今の作品には魅力が欠けるよなぁ……。ガンダムの名前をつければ4クールなんとか行けるし、それはそれで面白いんだけど。類型をどこまで外せるのか、という問題のような気もしてきて、答えが出ないよなぁ。

寂しいので、週末にそんな話をしに行こう>友人宛。

2017年11月14日 (火)

レンズ自体は過去の遺産を発掘すればいいけど、防滴レンズは拡充してもらわないと……

今週は、御仕事少なめな感じで展開する予定でしたが。外部からの圧力により、当初予定の3倍くらいに増えております。……おかしいって。

ということで、眠いのも相まってやる気がありません(笑)。
週末に出かける準備もしないといけないはずですが……雨が降りそうで、レンズをどうするのか決まらないし。メインはいつものFA 20-35mmで決まりなんだけど。天気が心配だから、予備に軽くてちっちゃくて防滴仕様のDA 18-55mmを入れておくか。やっぱ、貧乏人らしく防滴のDFA 28-105mmを買っとけばよかったのに、☆レンズがでないかと思っちゃうのよねぇ→しかし、予定されている☆50mmは予算的に絶対買えないと思われるし。DFA Lim 20-40 とかを出してくれれば満足するのに→20-35とあんまり変わらないけど、テレ側が40mmになると使い勝手が良くなるし、防滴が付くと気軽に撮影できるのにナー。

2017年11月 2日 (木)

コンビニ栄枯盛衰

会社帰りに寄れたサークルKがなくなってしまった。
例のファミマ合併に関して整理される店になってしまったようである。
ここは、サークルKサンクスのガルパンフェアの補給基地として使っていたところなので、実に思い出深いところなのだが。
地元のそれなりに大きい工場の横で、わりといつも車が駐まっていたと思うのだけれど……ホントにコンビニの栄枯盛衰だけは全く予想が付かないわなー。
そういえば、ナビのポイントで一番古くなるのがコンビニの位置だな。今の車を買って6年だが、会社までの間にあるコンビニのが半分くらい無くなってしまったわなぁ。

2017年10月29日 (日)

指金とスコヤの話

工具の本を読んでいたら。「指金(曲尺)は精度が悪いのでスコヤを使って修正する」ということで、釘〆を使って修正する方法も載っていた。
……目から鱗が落ちたとはこのこと。 子供の頃から、直角を出すのは指金の仕事だと思っていたし、スコヤなんて大工さんが使う道具だと思っていた(<それはそれで正解)。そして、そのスコヤもJIS一級、二級、それ以外とあって、精度が全然違う。
この精度をどう捉えるかはつくる物によって違うだろうけど、「指金が薄い金属のために狂いやすい」という事実が問題なのである。しかも、現場で使っているから、落としたりぶつけたりして、更に狂うし(笑)。
ということで、スコヤであるが、JIS一級は±(10+10/L)μm、JIS二級は±(20+10/L)μm (Lは悍長)となっている。これに対して、一般に売っているJIS以外のスコヤの精度は100mmにつき0.1mm、45゜の止め型は100mmにつき0.2mmくらいである。これは、100mmで比べても10倍近い差が付いているわけで。当然、値段も凄いことになる。ちなみに、これらをチェックしたりする用途のI型スコヤはさらに10倍の精度を持っている。
つまり、指金のみでつくる人、簡易型のスコヤを持っている人、JISのスコヤを持っている人で、つくる物に対する精度の感覚がかなり違っているということでアル。
これは、職人さんの道具をちら見して楽しむという……わけではないですが、スコヤで墨出ししている大工さんを見かけたら、見方が変わるかなーとか。
ひるがえって、自分がつくる物程度ではそれほどの精度が必要とは思いませんが。直角が上手く出ない、という時の考え方として、スコヤのような道具が役に立つのではないのか、というのは確かにありますな(台付きの場合。平形では指金の精度が良いもの、という括りになってしまう)。とすると、精度が良い奴を一つ持っていることも必要ではないかと……言い訳して、また、道具が増えるのか。

2017年10月28日 (土)

今日の紅茶:トワイニング:プリンス・オブ・ウェールズ(並行輸入品)で淹れるローズヒップティー

今日の紅茶:トワイニング:プリンス・オブ・ウェールズ(並行輸入品)で淹れるローズヒップティー

ローズヒップティーは、ローズヒップそのままだとリコピンの味が強いのか、トマト系の酸味で私の好みに合わない。良くブレンドに使われるハイビスカスはクエン酸が含まれているため、梅干し系の酸味で、やっぱり口に合わない。
ということで、普段はレモンバームとかレモングラスとかオレンジピールとかの柑橘系、シトラス系の酸味を加えて飲んでいます。
コレに紅茶を入れると味が落ち着くので、普段はトワイニングのセイロンオレンジペコ(並行輸入品)とか、カルディのアッサムとか淹れてましたが。こないだ、トワイニングのプリンス・オブ・ウェールズを開けたのでこれを投入してみました。
……。
失敗しました。
ともかく、まずい(笑)。ローズヒップのリコピンの酸味とプリンス・オブ・ウェールズのスモーキーな風味が斜め上の方向にフュージョン。煙い酸味というまずさ爆発の飲み物が爆誕したのでした。一応、全部飲みましたよ。マグカップいっぱい。
やはり、ハーブティーの葉っぱの雑味とか癖が気になるなら、紅茶は「甘い」系の風味がアル奴で味を調えるべきで、癖の強い味を癖の強い味と混ぜるのはやはり危険だと分かりました。
まったくねー。

2017年10月27日 (金)

今日の紅茶:トワイニング:プリンス・オブ・ウェールズ(並行輸入品)

大分体調が悪くて、風邪薬を飲みつつナントカ会社に行っている状態。
めまいが酷くて、倒れるかと思った。

今日の紅茶:トワイニング:プリンス・オブ・ウェールズ(並行輸入品)
ということで、トワイニングの誇るプリンス・オブ・ウェールズです。まー、一言で言って中国紅茶(キームン系)ですね。
ところで、これ。日本で買おうとすると片岡物産のティーパックか、並行輸入品(ポーランドブレンド)のものになります。これ、比べてみると結構味が違って。密林レビューが真っ二つに分かれるのもここいらが原因かも。
個人的な感想としては、片岡の方が味が丸いというか、紅茶っぽい味。悪く言えば薄い。
並行輸入品は渋い。ラプサンスーチョンのような漢方薬臭さは無いけど。渋い。緑茶のような渋さではなく、また、セイロン系のような甘みのある味でも無く。渋い。スモーキーな味と言われますが、正にソレかと思います。ということは、片岡のティーパックは日本人向けに「おいしい紅茶」になっていて、並行輸入品の方は「東洋の神秘・中国系の渋いお茶」になっていると思われます。
ですから、もはや別のものだと思ってチョイスしないと大変なことになりそうです。どっちがおいしいかというと片岡の方が一般的な紅茶のイメージに近い思いますが、世の中にはラプサンスーチョンをおいしいという人もいますから。自分の好み的には……正直難しい(笑)。気分によって飲み分けですが、アッサムやセイロン系(ディンブラがメイン?)の方が飲みやすいと思いますな。
ダージリンを片岡と並行輸入品で比べてみたいけど、その前に缶の中味を減らさないと(笑)。
特に、セイロン・オレンジペコの200gはなかなか減らないぞ。

2017年10月24日 (火)

台風一過で修理とは……

昨日、久しぶりにBDに電気を入れたところ……BSが映らない。全く信号を受信していません。
当然、TV側のチューナーもブラックアウトしたまま。
……台風でアンテナがおかしくなったとしか。とりあえず、夜中に懐中電灯で照らしてみた物の、見た目ではわからない程度。
まー、仕事があるので昼間どうこうすることは出来ないので。昼のうちにハシゴだけ出しておいてもらって。仕事が終わってから急いで帰ってきて屋根に登りました。ちなみに、会社を出た時にはかろうじて明るかったのですが。家に着いたら真っ暗でした(笑)。
で、ヘッドライトを装備して上に登ってみたところ。壊れているわけではなく、見た目では変わりないのですが。アンテナを取り付けている馬の足の跡がずれているよう。やはり、台風の大風で方向がずれたのが原因のようです。まー、馬を固定することが出来ないから、張り線を張っているだけですからねぇ。とりあえず、張り線がピンと張る位置に置き直してから下に降りて、電波強度確認画面を出してみる。と。なんと、画面が映るようになっていました(笑)。BSアンテナの角度はかなり狭いので、適当にやって決まるものでは無いはずなのですが。たまたま運が良かったようです。調整用の道具も用意してあったのに。
ということで、下と携帯で連絡を取りつつ微調整しただけで済みました。
しかし、BSアンテナは、地上波と違って馬に取り付けるよりも壁面などにがっしりと取り付ける方が安全だと思った次第。

たまたま録画番組がなかったから良かった……と思ったら。なんと、秋のアニメ番組を一つも予約してなかったので、夏から継続の予約が1つ(プリンプリン物語の再放送)しか入っていませんでした(笑)。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30